竹内涼真、中条あやみ出演・Huluドラマ『君と世界が終わる日に』の新シリーズが放送決定

竹内涼真主演のHuluオリジナルドラマ『君と世界が終わる日に』のSeason3が、2022年2月25日(金)より、Huluにて独占配信される。

【関連写真】ゾンビサバイバル『君と世界が終わる日に』のレギュラーキャスト陣

生きる屍=ゴーレムに占拠された死と隣り合わせの“終末世界”を舞台に、主人公・響(竹内涼真)と恋人・来美(中条あやみ)らが、生き残りを懸けた闘いに身を投じる極限のゾンビサバイバル『君と世界が終わる日に』。

Season1、2に続き主演を務める間宮 響役の竹内涼真はSeason3に向けて「前作を超えるくらい、絶対に面白い物を作るとスタッフの皆さんと共有しています」と力強くコメント。座長らしく「今回のテーマである『信じる』とは何なのかということを僕自身が一番に背負って演じていきたい」と語っている。

そして、Season1、2のサバイバル禍を生き抜いてきたレギュラーキャスト陣の続投も決定。Season3では、中条あやみ(来美役)、笠松将(等々力役)、飯豊まりえ(佳奈恵役)、玄理(ジアン役)、小久保寿人(坪井役)、横溝菜帆(結月役)らが再び、それぞれの想いを胸に闘いに身を投じていく。

竹内涼真の恋人役を演じる中条あやみは「これまで以上にゾクゾク!ハラハラ!する生き残りをかけた『人間』ドラマと感動をお届けできるように、新しいメンバーを含めたキャストの皆さまと共に力を合わせて撮影ができたらなと思います」と意気込みを見せた。

【合わせて読む】グラビア界から熱視線、“美人すぎる社長令嬢” 橋本萌花インタビュー「ギャルから素に戻る抵抗はあった」