福岡放送のバラエティ番組『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』(毎週月曜24:54~)では、番組開始10周年を記念して「ビジネス案」を募集する企画「あなたの想い、会社にしますSP」を実施。このアドバイザーに、福岡から日本をリードする起業家が就任する。

  • ボーダレス・ジャパン社長の田口一成氏(左)とneuet代表取締役の家本賢太郎氏

すでに150を超える事業アイデアが集まっているこの企画。「地域をよくしたい!」と熱い思いがあっても起業したことがない人がほとんどであることから、ビジネスで社会課題を解決してきたプロに力を借りることにした。

アドバイザーとして就任するのは、株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締役社長の田口一成氏と、neuet株式会社代表取締役の家本賢太郎氏。田口氏は25歳でボーダレス・ジャパンを創業。留学生向けのシェアハウスを皮切りに、社会問題の解決を目的として様々な事業を創業し、現在、世界16カ国で42のソーシャルビジネスを展開している。

家本氏は15歳でクララオンラインを創業し、クラウド・スポーツIT・モビリティなどの領域で事業を展開してきた。現在は、全国に先駆けたサービスとして、福岡で2018年より展開しているシェアサイクル「チャリチャリ」を運営するneuetの代表取締役に就任している。

田口氏は「多くの社会問題はビジネスで解決できる! 社会問題の解決を目的としたソーシャルビジネスだけを行う会社として、ボーダレスグループはこれまで40を超える社会的事業を立ち上げてきました。福岡をよくする! あなたが気づいた課題の本質は何か、どんな理想の社会を描いていくのか。たくさんの志に触れられることが今から楽しみです」とコメント。

家本氏は「いま世の中を支えている大企業のすべては、最初はスタートアップでした。たとえば私たちの身近な鉄道・バス・電気・ガスなどの社会インフラも、『ここに鉄道を敷こう』『ここに電気を通そう』と思った1人の起業家が資本を集め、それが今に至ります。必要なことは、『こうなったら社会がこう便利になる』『世の中が変わる』という情熱です。福岡の、日本、そしてアジアの未来は自分たちがつくる! という気概にあふれた起業家仲間と出会えることを楽しみにしています!」と話している。

「あなたの想い、会社にしますSP」の今後のスケジュールは、10月31日に事業アイデア募集締め切り。11月下旬に一次選考・一次選考通過者ブラッシュアップ、11月末に投資家向け一次プレゼン、12月中旬に一次プレゼン通過者ブラッシュアップ、12月末~1月に最終プレゼン、そして2月以降に事業化決定となっている。