オリックス・中嶋聡監督

○ 日本ハム 4 - 3 オリックス ●

<25回戦・札幌ドーム>

 接戦を落としたオリックスは、今季の日本ハム戦10勝11敗4分けで負け越し。ソフトバンク戦が雨天中止となった2位・ロッテとのゲーム差は再び0.5に縮まった。

 先発の竹安は2回、7番・R.ロドリゲスに先制の適時二塁打を左翼線へ運ばれると、同点に追いついてもらった直後の4回は、先頭の6番・王柏融に勝ち越しとなる右越えソロを浴びた。その後、2者連続四球を与え降板。一死一、二塁で左腕の山田に火消しを託したが、1番・淺間に左中間への適時二塁打を浴びたあと、続く西川には左犠飛を許し1-4と突き放された。

 打線は3点を追う6回、7番・安達の右前適時打、続く来田の右犠飛で1点差に迫るも、7回以降は好機での一本が出ず1点差負け。4回途中5安打4失点での先発・竹安は2敗目(3勝)を喫した。