やしおコース【フェアレディZ発表 52周年記念】Zカーの父、片山 豊さんゆかりのドライブコース、K’zロードを走ってみた!

第16回東京モーターショーの開催に先駆け、1969年10月18日に発表された初代フェアレディZ。そんなフェアレディZ=Zカーの父が、ミスターKこと故・片山豊さん。その生まれ故郷には、片山さんの名前を冠したドライブコースがある。今月18日のフェアレディZ発表52周年に際し、ノスタルジックヒーロー本誌スタッフが2015年、そのコースを走った記録をWEBにて再録します(記事中の内容は掲載当時のものです)。

【片山 豊さんゆかりのドライブコース、Kzロード Vol.3】

【2】から続く

●やしおコース  起点から気田の集落を北方向に道なりに進み、1・2kmにある国道362号線の信号を左折。そのまま国道を約7km進むと平城橋の先に分岐。それを左に入る。高杉の分岐を左、その先から山道になる。3・7kmで右鋭角のターン。そこから4・2kmのログペンション・シンフォニーの看板が終点。Uターンして元の道を戻る。全長約16km。

●出発地へのアクセス

 春野ふれあい公園は、新東名高速道路の浜松浜北ICから約20km、森掛川ICから約25km。特に森掛川ICからのルートは、後半に気持ちのいいワインディングロードがあり、おすすめ。

途中で道幅が狭くなるところがある気田川に沿って走る国道362号線など【写真28枚】

【4】に続く