やはり鬼滅が強い! 人気記事週間ランキング(10月8日~14日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。

集計期間は2021年10月8日から10月14日の1週間だ。

10月も前半が終了し、いわゆる秋アニメはほとんどが第1話を放送し終えた状態となった。今期は、東京地方でいわゆるロボットアニメが週6作品、通年の『シンカリオンZ』を加えると7作品と大漁になっているのが特徴だ。

新型コロナウイルス関連では、東京の新規感染者数は100人を下回る日が続いており、第5波の動きは収まったと思われる状態である。

ただ、新型コロナウイルスそのものの脅威が去ったわけではない。感染対策は気を緩めずに、引き続き続けていこう。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<10月8日~10月14日>

【20位】

ローソン『鬼滅の刃』大型キャンペーン開催!商品も食品も超満載

【19位】

『劇場版 呪術廻戦 0』バラエティ豊かな新作グッズが登場!

【18位】

推しがお部屋に!『東京リベンジャーズ』等身大タペストリー

【17位】

『ベルサイユのばら』ANNA SUIコラボの優雅なハンカチに注目

【16位】

元祖円谷ヒロイン・桜井浩子の豪華直筆サイン付きポスターが限定販売

【15位】

『らんま1/2』×サンキューマート限定コラボアイテム♪

【14位】

今年のクリスマスは『鬼滅の刃』でデコレーション!

【13位】

スヌーピーたちと365日!英語も学べる日めくりカレンダー

【12位】

ドラマとドキュメンタリーを楽しんで!『キン肉マンTLL』眞栄田郷敦インタビュー

【11位】

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』お菓子のお取り揃えはバッチリ♪新作アイテムご紹介

下位ランキングには『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『東京リベンジャーズ』『キン肉マン』スヌーピーなどのおなじみのメンツに混じって、やや珍しいタイトルがいくつかランクインしてきた。

17位は歴史もの少女漫画の金字塔『ベルサイユのばら』とANNA SUIのコラボアイテムに関する記事。

『ベルサイユのばら』は原作の漫画だけではなくアニメもヒット、宝塚歌劇団の代表的な演目となり、宝塚の漫画・アニメ原作系路線の起点ともなった。それだけにファン層も広く、決して新しい作品ではないが現在もネームバリューは大きい、ということなのだろう。

15位は、『らんま1/2』と390円ショップのサンキョーマートのコラボに関する情報。

『らんま1/2』も世代を超えた人気を持つ作品だが、現状、原作やアニメに特に動きが合ったわけではない。いわば地力で、ここまでの注目を集めたことになる。

そして下位ランクトップの11位は『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』のグッズ(お菓子)の記事。

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』は現在NHK Eテレで放送中の、児童書を原作とするアニメ。2020年9月から放送を開始して月1度ほど休みを入れる形で、現在38話。原作・アニメ共に人気が高く、今後も放送継続が見込まれている。

実はTV版『銭天堂』の記事は、この11位の記事がアニメージュプラスでは初。今後も記事の本数によっては、ランキングにちょくちょく顔を出すようになるかもしれない。

10月10日(日)からフジテレビで、TV版『「鬼滅の刃」無限列車編』の放送が開始された。10月16日(土)からはTOKYO MX、BS 11、群馬テレビ、とちぎテレビでも、フジテレビを追いかける形で放送が始まる。

もともと『鬼滅の刃』(第1期=炭治郞立志編)はTOKYO MXなどで放送されていた。フジテレビは後乗りである。

アニメの期による放送局変更は『ハイキュー!!』『僕のヒーローアカデミア』など過去にも例があった。だが在京キー局と関東の地方局がほぼ同時に放送を行うことは、非常に珍しい。

全国にネットされるフジテレビを約1週間早いスケジュールで優先しつつも、第1期を真っ先に放送してくれたTOKYO MXなどのことを考え、こういう放送形態になったのだろうか。

なお『無限列車編』に続けて、12月からは『遊郭編』がそれぞれで放送予定となっている。

それでは10位から1位まで、カウントダウン!

<10月8日~10月14日>

【10位】

『ハイキュー!!』全12種のアクスタで白熱の試合を再現!

【09位】

『はたらく細胞』×『サンリオ』コラボアイテムがイオン限定で新発売!

【08位】

『天空の城ラピュタ』公開35周年記念CPがどんぐり共和国で開催!

【07位】

『鬼滅の刃』キュートなつままれストラップが予約再販開始!

【06位】

郵便局限定販売『スヌーピー』グッズ/JOE COOL50周年記念切手セット

【05位】

『CCさくら』アクスタやパーカーなどのグッズが受注受付中♪

【04位】

劇場版マクロスの原点『愛・おぼえていますか』の色褪せない魅力

【03位】

『キングダム』3期第25話 一方その頃、羌カイも苦戦中

【02位】

シンプルで使いやすい!『鬼滅の刃』ピアス/イヤリング全13種

【01位】

『鬼滅の刃』一番くじ最新作には魘夢の迫力あるフィギュアが初登場!

8位は『天空の城ラピュタ』のキャンペーン情報。スタジオジオジブリ関連はアニメージュプラス読者にとっても順当に注目度が高いようである。

5位の『カードキャプターさくら』は前回15位だった記事。集計の区切りで損をした形になっており、タイミングによってはもっと上位に行っていたかもしれない。

4位は『超時空要塞マクロス』に関する記事。80年代ロボットアニメに関する記事はアニメージュプラスでは一定の人気を持っているが、『マクロス』も例外ではないようだ。

3位はますます絶好調、先行カット記事で現状唯一ランクインの『キングダム』。まさに覇者の如し。

そんな『キングダム』を押さえて1・2フィニッシュを飾ったのは『鬼滅の刃』。

やはりTV版『無限列車編』が始まったことにより『鬼滅の刃』の人気が盛り上がってきている。この冬のランキングは『鬼滅』旋風が席巻しそうである。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。