『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、毎週日曜19:58~)は、「ガンバレルーヤのど根性企画 in 大阪府」「デヴィ夫人の死ぬまでにやりたい10のこと in 北海道」「宮川大輔のニッポンお祭り道中 in 奈良県」が放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

「ガンバレルーヤのど根性企画 in 大阪府」で、今回ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)が挑むのは、東京オリンピックでも話題となった「アーティスティックスイミング」。シドニーオリンピックで銀メダルを獲得した藤井来夏の指導のもと、6人での団体競技に挑戦。水は大好きだという2人だが、アーティスティックスイミング独特の動きや、音に合わせて行う超高速振り付けに悪戦苦闘。それでも持ち前のど根性で少しずつ形を作っていき……本番ではまさかの人が2人の演技を審査する。 

さらに、息抜きネタとして「水中ラピュタ」に挑戦。水底で待ち受けるパズーよしこと、飛行石の力でゆっくり落ちてくるシータまひる、うまくラピュタのワンシーン再現なるか?

「デヴィ夫人の死ぬまでにやりたい10のこと in 北海道」では、今回、かねてからデヴィ夫人がご所望していた「熊の鮭キャッチ」を見るために北海道ツアーを敢行。秋真っ盛りの知床で、まずは自然を満喫。森のなかの秘湯では、久しぶりの夫人と出川哲朗によるお風呂コントに夫人も高笑い!?

さらに、チョウザメの指パク体験で、出川2mのチョウザメ・ハクちゃんとの「腕パク」体験に挑む。そして本題の熊の鮭キャッチ。知床の大自然を船の上から見学しながら、やってきたのは鮭やカラフトマスが遡上するルシャ川。果たして夫人、絶対に見たいと言っていた軌跡の瞬間を目撃することは出来るのか?

「宮川大輔のニッポンお祭り道中 in 奈良県」では、今回はカレンダー撮影に挑戦。挑む祭りは奈良県・御所市で行われている「ススキ提灯献灯行事」。ススキ提灯とは、4.5mほどの竹製の支柱に上から2・4・4と10張の提灯を3段に組み立て先端部に白幣を掲げたもの。この重さ15kgにもなる提灯でのパフォーマンスに挑む。

しかし、とにかく重くて大きな提灯を、華麗に操るための練習に宮川、疲労困憊……。さらに、提灯を肩にのせる技ではバランスがうまく取れず!? そしていよいよ本番。お祭り男の意地で、華麗な演舞を披露し、見事な汗と魂と躍動感のあふれるカレンダー写真を収めることは出来るのか!?

前回の放送は、日テレ系で人気の10番組が、一夜限りのコラボレーション。『世界の果てまでイッテQ!』パートでは、新ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(10月16日スタート、毎週土曜22:00~)とコラボし、同ドラマで主演を務める柳楽優弥が「早飲み大会」で意外な才能を発揮した。