『プラチナエンド』新たな神候補に平川大輔、吉野裕行、杉浦しおり!

10月7日(木)より放送中のTVアニメ『プラチナエンド』に登場する新たな神候補を、平川大輔、吉野裕行、杉浦しおりが演じることが発表された。

『プラチナエンド』は2015年12月号から2021年2月号まで『ジャンプスクエア』(集英社)で連載された漫画作品。天使に選ばれた神候補の人間たちが、神になるために戦いや策謀を繰り広げる。

本作のTVアニメは2021年秋よりTBSほかにて放送スタート、2021年10月~2022年3月の連続2クール・全24話にて物語の完結まで描き切ることが発表されている。

この度解禁となった追加キャストの平川大輔が演じるのは、1級天使エマカが選んだ神候補、メトロブルー。吉野裕行が演じるのは、1級天使エグラが選んだ神候補、メトロイエロー。杉浦しおりは、2級天使ジャミが選んだ神候補、中矢間知代を演じる。

サブキャラクターまで錚々たる声優陣が演じていると話題を呼んでいた本作だが、今回のキャスト解禁で本格派アニメとしての期待が一層高まる。連続2クール全24話で物語の完結まで描き切るとのことで、これから発表されるキャストにも要注目だ。

>>>キャラクタービジュアル&キャスト写真を見る(写真4点)

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会