【SWAY、水原佑果など参加】「Amazon Fashion」、デザインTシャツプロジェクト「HYPE T FEST」開催

アマゾンジャパンは10月24日、「Amazon Fashion」において、ファッションやストリートカルチャーを発信するメディア「HYPEBEAST」とともに、オンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon(マーチ バイ アマゾン)」を活用したデザインTシャツプロジェクト「HYPE T FEST」を開始する。21人のクリエイターがアパレル製品をデザインし、「Merch by Amazon」で販売する。まだ同日、ライブ配信サービス/コミュニティ「Twitch」において、本プロジェクトを記念したライブストリーミングイベントを開催する。日本のクリエイターへの「Merch by Amazon」の利便性と特長の周知を図る。

【<画像4点>SWAY、AZUSA IIDAなど参加クリエイター(一部)はこちら】

「Amazon Fashion」と「HYPEBEAST」による「HYPE T FEST」は、ファッションやストリートカルチャーを発信するメディアが「HYPEBEAST」監修する、オンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」を活用したデザインTシャツプロジェクト。「Amazon Fashion」が世界で展開するオンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」は、在庫リスクや初期コスト、システム利用料などの負荷がなく、自身がデザインした作品を配したアパレル製品をAmazonのサイト上で販売できるサービス。2020年10月に日本でサービスを開始しており、著名人からアマチュアまで、様々なクリエイターが登録できる

消費者がクリエイターの作品を注文すると、Amazonがその作品をTシャツ・トレーナーなどのアパレル製品やスマートフォンケースに印刷し発送、クリエイターにロイヤリティを支払うシステムとなっている。アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインの Amazonサイトでも販売でき、海外の消費者にも作品を届けることが可能となっている。登録から販売までを自宅にいながら行うことができ、オンデマンド・プリント方式のため製品を過剰生産することないという特徴を備える。

10月24日より開催する「HYPE T FEST」プロジェクトでは、6人の人気クリエイターと、15人の注目クリエイターの総勢21人が、Tシャツを中心としたアパレル製品をデザインし、「Merch by Amazon」で販売する。外出が楽しくなるような、ユニークかつクリエイティブに富んだ作品を届けるとしている。

また、同プロジェクトを記念し、10月24日の18時~19時には、世界で展開するインタラクティブなライブ配信サービス/コミュニティ「Twitch」にて、ライブストリーミングイベントを開催する。同イベントには、プロジェクトにも参加するラッパー・俳優・イラストレータ―のSWAY氏、モデルでDJの水原佑果氏、アーティストのAZUSA IIDA氏、グラフィックデザイナーのGUCCIMAZE氏の4人が登場し、創作への思いやデザインの体験談を語るトークセッションも行う予定となっている。イベントのMCは、ファッションキュレーターの小木”Poggy”基史氏が務め、クリエイター及び未来のクリエイターに向けて、「Merch by Amazon」の魅力などを語る。

「Amazon Fashion」は、同イベントを通して、1人でも多くの日本のクリエイターに「Merch by Amazon」の利便性と特長を広め、サービスを通じてクリエイターの作品を世界へ発信することで、ファッションやクリエイターの活力となる支援を続けていくとしている。