『ムーミン』が食べマスシリーズに初登場!10/19より発売

バンダイ キャンディ事業部では、『食べマス ムーミン』を2021年10月19日(火)より全国のファミリーマートのチルドデザートコーナーにて販売開始する。

「食べマス」は、「食べられるマスコット」の略を名称としたキャラクター和菓子のブランドで、餡、砂糖、もち粉などを使ってキャラクターの特徴を表現。美味しさだけでなく、手の込んだ細工の美しさ、そして ”かわいすぎて食べるのがもったいない” と思ってしまうほど、キャラクターの持つ愛らしさを表現した新感覚の和菓子だ。

今回は、フィンランド人のトーベ・ヤンソン(1914−2001)によって生み出された『ムーミン』シリーズに登場する、主人公の「ムーミン」と、彼の親友「スナフキン」をモチーフにした『食べマス ムーミン』が初登場!

ムーミンは丸くて白い体のラインと表情にこだわって仕上げ、味はミルク味。スナフキンは独特の雰囲気や表情、特徴である大きな帽子やマフラーを再現し、帽子の飾りロープも練り切りで表現した。こちらの味は茶葉の入った抹茶味となっており、それぞれキャラクターの色にぴったりの味をラインナップしている。

お皿に並べて、ムーミン谷の川辺ですごす2人の姿を再現しよう♪

>>>可愛い『食べマス ムーミン』イメージを見る(写真5点)

(C) Moomin Characters TM