白石麻衣「今思い返したら“よくやっていたな”って…」乃木坂46ライブの舞台裏を語る
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。今回のお客様は、白石麻衣さんと横澤夏子さん。ここでは白石さんが、乃木坂46時代に何度もおこなったライブ・コンサートの舞台裏を振り返りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)横澤夏子さん、白石麻衣さん

◆「体力はギリギリでした」(白石)

横澤:もともとダンスはやっていたんですか?

白石:やっていなかったんですよ。乃木坂46に入ってから始めて、本当に1からのスタートでした。コンサートで何回も(経験を)重ねて……みたいな。

横澤:コンサートって、かなり体力を使いますよね?

白石:今思い返したら“よくやっていたな”って思いますね(笑)。乃木坂46に入って3年目くらいのバースデーライブのときに、(当時、リリースされていた楽曲)全曲を披露する7時間ライブをしたんですよ。

横澤:えー、怖い(笑)。

白石:(笑)。

横澤:それは何曲やったんですか?

白石:そのときは何曲あったんだろう……100曲ないくらいかな。

横澤:えっ!? それで、フォーメーションとかダンスとかも全部覚えて?

白石:覚えました(笑)。

横澤:稽古時間って、どうなっているんですか?

白石:稽古は地獄……って言っちゃダメですね(笑)。

横澤:ハハハ(笑)

白石:でも体力はもうギリギリでした(笑)。覚えることもいっぱいで、本当に良くできたなと思います。

横澤:お客さんも7時間ずっと?

白石:そうですね。でも途中に休憩を何回か挟みつつですけど。

横澤:でも、(メンバーは)その休憩時間に髪型とか衣装を変えたりするわけですよね?

白石:そうですね。

横澤:それだと、休憩も全然とれないですもんね。

白石:でも、(コンサート中は)全編に出ているわけではないので。3曲やって休んで、2曲やって……みたいな。

横澤:いやぁ大変! 衣装チェンジもありますよね?

白石:はい、やっていましたね~。

----------------------------------------------------

▶▶白石麻衣「ギリギリですよ(笑)」横澤夏子と交わした“30年後の約束”とは? 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!

★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about

----------------------------------------------------

<番組概要>

番組名:TOKYO SPEAKEASY

放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00

番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/