グラビアアイドルの浅海ゆづきがこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『はじめての海』(発売中 4,400円税込 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

DVD『はじめての海』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの浅海ゆづき

DVD『はじめての海』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの浅海ゆづき

上品フェイスな顔立ちに上からB88・W62・H89のFカップのメリハリボディが魅力の25歳の浅海ゆづき。デビュー作となる本作は、様々なシチュエーションが展開される中、ボディーを惜しみなく披露した内容となっている。

お気に入りだという黄緑色のビキニ姿で初めてのイベント会場に登場した浅海は「自分のDVDが出るということでワクワクドキドキというか、初めての感じでした」と感動したそうで、「最初は緊張して見られませんでしたが、最後まで見ることができました」と恥ずかしながらも自身の作品を鑑賞したという。

内容については「プールの撮影の日はたまたま寒い日だったので凍えながらの撮影でした。鳥肌とか見えちゃうかもしれません(笑)。ファンの方からは家庭教師のシーンが好評ですよ。一番最初のシーンだったので緊張しながらやりましたが、キレイに撮ってくださいました」と紹介。初めてのグラビア作品ながらも布面積が極小のゴールドビキニも着用したが、「爽やかなシーンとのギャップがあると思います。グラビアは初めてなので水着の面積が小さくて恥ずかしかっったんですが、撮影していく内に慣れていって大胆な衣装も楽しく着こなせたと思います」と胸を張った。

デビューまでの経緯を「『2020ミス・スプラナショナルジャパン』に参加させていただいた時に知り合った主催者側の方に今の事務所を紹介していただきました」と明かしつつ、「実際にお仕事の現場を見て、同じ事務所の佐々野愛美さんがすごいなと思いました。佐々野さんのようになりたいですし、少年マンガ誌の表紙や紙の写真集を出したいですね」とグラドルとしての目標を。芸能界の目標としては「ビールがすごく好きなのでビールのCMに出演したいし、女優さんにもなりたいです。将来映画に出られるようになれたらと思っています」と意気込みを語っていた。