「謎の天才画家manksy ☆ gataro 没後100年展」ビジュアル

「謎の天才画家manksy ☆ gataro 没後100年展」が、10月22日から11月14日まで東京・PARCO MUSEUM TOKYOにて開催される。

manksy ☆ gataroは国籍、本名、年齢、性別、住所、享年不詳の謎のアーティスト。同展では、とあるボロアパートの一室から発見されたという“肉筆原画”40点を初公開するほか、「Edition Print」全8種や展覧会記念商品の販売が行われる。

また渋谷PARCO内の米とサーカスでは、「ババアのおっぱいカレー」「ババアのカラフルチーズポテト」「ババアのパワーアップカクテル」といった期間限定のコラボメニューを提供。注文特典としてステッカー3種がランダムで1枚配布される。さらに渋谷PARCOの「ART WALL」と「ナカシブ通り」では、同展で展示される原画がバーチャルインスタレーションとして楽しめる。

「謎の天才画家manksy ☆ gataro 没後100年展」

会場:東京都 PARCO MUSEUM TOKYO
会期:2021年10月22日(金)~11月14日(日)11:00~20:00(※入場は閉場の30分前、最終日18:00閉場)
料金:一般700円、学生500円、小学生以下無料