ジンズ、国内EC売上35%増の33億円 コンタクトレンズ販売が2.8倍に

ジンズの2021年9月期の国内EC売上高は、前期比35.4%増の33億6800万円だった。2018年に立ち上げたコンタクトレンズ事業のEC売上高が、前期比182.5%増の9億6000万円になるなど好調だった。

 

コンタクトレンズ事業では、テレビCMなどの広告施策を展開、「JINS 1DAY(ジンズワンデイ)」の販売を強化した。定期購入の比率も上昇したという。

 

メガネ販売を中心とするアイウエア事業のEC売上高は、前期比12.1%増の24億800万円だった。ECでは、「JINSアプリ」を使用した施策を多数展開。2021年9月期末時点のアプリ会員数は、前年同時期の650万人から870万人に増加したという。

 

海外EC売上高は前期比31.4%増の11億2200万円だった。米国での販売が好調で、前期比2倍以上の伸びとなったという。