この香りで「忘れられない女性」になる♡

毎年発売されるたび話題になる、ミラノコレクションのオードパルファム。2022年の新作は、透明感あふれる華やかな “ウォータリーシャインローズ” の香りだ。緻密なカッティングが施された、トライアングルプリズムの高級感あふれるボトルデザインにもうっとり。『ミラノコレクション オードパルファム2022』を手にすれば、何気ない今日も特別な一日になるかも…?

年に1度だけ! ミラノコレクションが贈る特別な香水

30年以上の歴史がある株式会社カネボウ化粧品(東京都)のミラノコレクション。一度使うとやみつきになる高級フェースパウダーで有名だが、2008年から同時に発売されているオードパルファム(香水)もまた、女性たちを魅了してやまない。

今年の『ミラノコレクション オードパルファム2022』(30ml・価格 税込8,250円・2021年11月1日発売・数量限定)は「願う幸せ」がテーマ。ピーチフラワー・ローズ・アイリス…そんなみずみずしい花々が煌めく日差しに包まれて咲く瞬間を表現した、若々しく華やかな香りだ。

大量の花びらからわずかしか採れない希少価値の高い天然精油を贅沢に配合。日本産の桃の花の精油も今回新たに調合することで、合成香料では叶わない深みのある上質な香りが楽しめる。

毎年テーマに沿って開発されるパッケージにも注目! 今年はトライアングルプリズム(三角柱)のフォルムと緻密なカッティングが特徴だ。その透明感と輝きは見惚れるほど美しく「コスメを超える、至高の美術品」そう評されるにふさわしい。

清楚すぎず、甘すぎず。そのバランスが絶妙

ミラノコレクションのオードパルファムが発売されるこの季節を、毎年楽しみにしている記者。使い終えても香りが忘れられず、似た香りの香水を探し求めることも多々あるほど気に入っている。今回も期待大! 早速おためししてみよう。

ただの香水と呼ぶにはおそれ多い、この細部までこだわりぬいたデザイン。キャップ上部には今年のテーマ「願う幸せ」にふさわしい守護天使のシルエットがあしらわれている。

ボトルのシャンデリアのようなカッティングも、スプレー部分のゴールドも、もうなにもかもツボ…! 三角柱のフォルムも意外と手のひらにしっかりとフィットするし、眺めているだけでも女度が急上昇する気分だ。

まずは手首の内側にシュッ!

最初に感じるのは、トップノートに調合されたカシス・リーフィーグリーンなどの爽やかさ。フレッシュでみずみずしくて…目をつむれば朝露に輝くお花畑にでもいるかのような気分だ。

香りがきつすぎないので、うなじや胸元など顔の近くにも違和感なく付けられる。フレグランスはその人が持つ肌本来の香りや体温によってニュアンスが変わるのも楽しみのひとつ。記者の場合は透明感のなかにちょっぴり色気のスパイスが効いた香りに感じられて、まさに理想とする「キレイなお姉さん」という感じの女性像にぴったり…!

ももやひざの内側、足首などに付けるのもおすすめ。体温で温められてふわっと上に広がってくるので、香りを控えめに付けたい人にはぴったりだ。

そして、付けてから1時間ほどしたときに気が付いたのが、優しい香りの変化。最初に感じた爽やかさを包み込むように、ローズ系のミドルノートが甘く優雅に香ってくる。桃とアイリスのジューシーな香りがほのかに感じられたのもこのときだ。

記者は歴代で言うと2016年に発売された「ジェントリー・ホワイトフローラル」の香りが特に好きだったが、そこにさらに華やかさをプラスしたような香り。最後はホワイトムスク系のラストノートでしっとり深みが出る。香りの変化をしっかり楽しめるのも魅力だ。

高級感あふれる香りで大人女性の魅力を

『ミラノコレクション オードパルファム2022』は、爽やかさと華やかさのバランスが絶妙! それぞれのベースに天然精油の高級感があるから、大人女性にぴったりのエレガントな芳醇さも引き立つ。特に、フローラル系は清楚すぎるけど、ローズ系は甘すぎる…そんな人にはかなりハマる香りだと思う。

足元からほのかに香らせれば、オフィスシーンにも違和感なく使えそう。頭上スプレーの香りシャワーをくぐれば華やかさも満開で、すれ違う人にとって忘れられない女性になってしまうかも…?

 

商品はオンラインショップやドラッグストアなどから購入できる。数量限定のため、手に入れたい方は早めにチェックしてみて!