豪華出演者×若手クリエイターがタッグを組み、平日深夜に放送されている新感覚のエンタメゾーン「バラバラ大作戦」(テレビ朝日、毎週月曜~木曜25:56~/毎週金曜26:20~※関東ローカル)。この秋、木曜深夜は、『NEWニューヨーク』『ハマスカ放送部』『野田レーザーの逆算』がスタート。各番組(10月7日放送分)の見どころを紹介する。

■『NEWニューヨーク』(毎週木曜25:56~)

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのお笑いコンビ・ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)の初冠番組。日本のテレビバラエティが生み出してきた伝説の企画やベタな定番ネタを、ニューヨークが企画の新たな魅せ方を考案する挑戦的なバラエティ。今後もお笑い純度100%で攻め続ける。

10月初回はキングオブコントファイナリストのザ・マミィ(林田洋平、酒井貴士)といっしょに吉村崇(平成ノブシコブシ)からバラエティのノウハウを学ぶ「吉村塾」。ニューヨークもザ・マミィも吉村からの指導のせいで、フォームが崩れ訳の分からないボケを連発。芸風が崩れまくった2組に待ち受けるのは「何もない一本道で笑いを生み出せ」という超スパルタ指導! 今が大事な時期の2組が、他では絶対に見られないNEWな芸風で笑いの新境地に挑む。

<屋敷裕政 コメント>

吉村さんの企画がNEWニューヨークの中でいちばんしんどいです……けど吉村さんに教わったことを他の番組でやったら爆ウケしたので間違ってないんでしょうね(笑)。番組継続が決まってありがたいです、1年で終わらないように、今見ている人もどんどん他の人に勧めていってほしいです。今後とも宜しくお願いします!

<嶋佐和也 コメント>

非常にカオスでしたね。僕らもザ・マミィも限界突破できたと思います。テレビじゃあんまり見られない内容になってるんじゃないかと。半年あっという間で、まだまだやってみたいこともあるので、引き続きごひいきにしてください!

■『ハマスカ放送部』(毎週木曜26:16~)

ラジオDJとしての評価も高い、OKAMOTO'Sのベーシスト、ハマ・オカモトと、絶大な人気を誇りながら、その素顔は謎に満ちている乃木坂46・齋藤飛鳥の新番組。放送部ならではの楽しい雰囲気の中、あーだこーだと、楽しくおしゃべりしたり、音楽を使ってあれやこれやしたりする番組。

時には真剣にリスナーからのお悩み相談に答えたり、なぜか2人がガチ勝負するコーナーがあったり、さらにはそれぞれが選曲した“今日の1曲”が流れたり、深夜放送ながら、学生時代の昼休みや放課後の雰囲気を思い出すような放送を目指している。

<ハマ・オカモト コメント>

この番組自体がドッキリだと思っていたのですが……本物の齋藤飛鳥でした。飛鳥さんとマイペースに楽しくやっている様を、皆様にも楽しんで頂けると幸いです。

<齋藤飛鳥 コメント>

スタッフさんが何度も何度も「飛鳥さんはそのままの感じで大丈夫ですよ!」とおっしゃってくれたので、リラックスして収録に臨めました。そんなスタッフさんから始まる前に「飛鳥さんスイッチのオンオフの切り替えがすごい!」とお褒めいただいて、スイッチがオフの私を見て一瞬心配になったんだろうな、と思いました。(あれ? そのままの感じで良いよと言ってたけどな……)スタッフさんとの距離感も近めで、ゆるゆるとお送りする番組になるかと思います。既に、素敵な皆さんに囲まれているなと感じていますので、今後がとても楽しみです。面白い番組作りのためにも、ハマさんの豊富な知識と冴え渡るトークに任せきりにならないよう、私も一生懸命頑張りたいと思います。宜しくお願いします!

■『野田レーザーの逆算』(毎週木曜26:36~)

『M-1』チャンピオン、野田クリスタル(マヂカルラブリー)とカズレーザー(メイプル超合金)が「逆算」の力を鍛える新番組。三度の飯より謎が好き……そんな“理詰めマニア”が集う秘密の夜会を主催するのは「ひらめき」の野田と「知性」のカズレーザー。彼らが競い合うのは「逆算思考」!「答え」から「問題」を当てていく。

「逆算思考」の可能性は無限大! 普通のクイズや大喜利、さらに漫画やコント、音楽から怪談話まで……逆から見ていくことで、理詰め人間が歓喜する「謎解きゲーム」に変貌。彼らは時に出題者となり、時に解答者となり……それぞれ持ち寄った珠玉の「逆算思考問題」を出し合う。

<カズレーザー コメント>

結構夢というか憧れの存在ではあるので、野田さんとまっすぐ番組やらせてもらえて、凄く楽しかったです。今後、視聴者の方から問題もらいたいですね! あとバラバラ大作戦の最初にキャスティングされた出演者の逆算をやってみたい(笑)。

野田クリスタル コメント>

途中から仕事だと思ってやってなかったですね、楽しすぎて友達の家に来ているような感覚でした。収録中に言いましたが、世の中に色々な逆算があると思うので、おばあちゃんに「逆算ありますか?」と聞いていくような「逆算ロケ」をやってみたいです。