2020「ミス週刊少年マガジン」の菊地姫奈が5日、東京・護国寺の講談社で1st写真集『はばたき』(発売中 2,860円税込 講談社刊)の発売会見を行った。

1st写真集『はばたき』の発売会見を行った菊地姫奈

1st写真集『はばたき』の発売会見を行った菊地姫奈

昨年の「ミス週刊少年マガジン」を獲得した菊地姫奈か、初めての写真集を発売。"普段の私"をコンセプトにした同写真集は、現役高校生らしいキュートな笑顔はもちろん、上からB80・W57・H83という高校生離れしたプロポーションと豊満なバストを随所で見せつけるなどファンの期待に応えた内容になっている。

写真集について菊地は「コンセプトは"普段の私"。自然体で身近に感じていただける1冊になっていると思います」と紹介し、「普段の私は結構まったりしていて自由気ままな性格だと思います。写真集は特にこの場所でこういう雰囲気と決めず、フラッと行ったような場所で撮った感じで自然体な私が表れていると思います。完璧に1枚1枚こだわりを込めて作ったので100点です!」と自信を見せた。

撮影場所のプールではハプニングもあったそうで、「プールで撮影したんですが、泳ぐことが苦手なので溺れかけました(笑)」としつつ、「今年の夏は(プライベートで)花火をしませんでしたが、写真集の撮影の時に花火をすることができました。それが夏の思い出になったので楽しかったです」と笑顔で振り返った。

「ミス週刊少年マガジン2020」のグランプリになってから1年が経過。「私の写真集を周りの人がすごく褒めてくださいました。他にも雑誌に何回も掲載していたのを『見たよ!』と言ってくれることが多かったのですごくうれしかったです」と周囲の反応もあったという。ファンには「些細なことでも一つ一つお金を払って見てくださることがうれしいですね。そういうところで支えてもらっていると思っています」と感謝の言葉を口にして「この写真集を出せたのは1年間支えてくださったファンの皆さん、応援してくださったファンの皆さんのお陰だと思っています。さらに大きく羽ばたけるように頑張っていきたいと思います」と意気込みを。今後の目標についても言及し「女優のお仕事を頑張っていきたいです。橋本環奈さんに憧れているので、彼女を目標に頑張っていきたいと思います」と目を輝かせていた。