皆さんからのちょっとした疑問に、オールアバウトの専門家が回答します。今回は、特別養護老人ホームについてです。

お金のこと、難しいですよね。皆さんからのちょっとした疑問にオールアバウトの専門家が回答するコーナーです。今回は、特別養護老人ホームについて専門家が回答します。

◆Q:特別養護老人ホームに入るにはいくらかかりますか?

◆A:特別養護老人ホームの入居費用は月額約7万円から約15万円といわれます

特別養護老人ホームは、中重度の要介護者向けの施設で、現在入居要件は原則要介護3以上に絞られています。他の施設と比べて低価格であり、介護保険が使えます。

特別養護老人ホームは、有料老人ホームと比べると入居一時金がかかりませんが、入居費用は月額約7万円から約15万円といわれます。入居費用の他に、通院している場合は病院への通院費用、要介護度に応じて介護保険自己負担分があるので、それらを含めると月額約9万円から約18万円となります。

例として2021年時点で介護サービス情報公表システムに、実際の特別養護老人ホームの費用が公開されています。

ある施設(個室タイプ)を参考に、実際にかかるお金を計算してみると、食費は1日1550円で月換算すると4万7000円程度、居住費は1日1375円、1カ月で4万1000円超になります。水道光熱費の実費が月約1万円とすると、食費も合わせれば月額約9万8000円程度ですね。また、別途、歯ブラシやシャンプーなどの日常生活費がかかり、これは保険対象外となります。

ちなみに、特別養護老人ホームを利用する際には、住民税の課税状況や預貯金額によって、負担上限額が決まっています。貯蓄の少ない住民税非課税世帯には利用料の減免があります。市区町村役場に問い合わせてみることをオススメします。

文:拝野 洋子(マネーガイド)

文=拝野 洋子(マネーガイド)