東京03×佐久間宣行の初コント番組がHuluにも登場、地上波で見られない特別映像を独占配信

日本テレビで10月3日(日)からスタートする東京03の地上波初冠コント番組「東京03とスタア」(毎週日曜13:45~14:15放送 ※関東ローカル)が、オンライン動画配信サービスHulu(フールー)でも独占配信されることが決定した。毎週、同日放送回の見逃し配信に加え、地上波本編では見られないスペシャルコンテンツも配信。最強のお笑いコンテンツを大放出する。

【関連写真】『ゴッドタン』で佐久間Pも撮れ高の多さを絶賛した女性タレント

「東京03とスタア」は、東京03が、初回ゲスト・千葉雄大を筆頭に、毎回異なる“大物スタア”とコントで共演。テレビ東京の「ゴッドタン」などを手掛ける佐久間宣行、「有吉の壁」などを手掛ける日本テレビの橋本和明、芸人をよく知る2人が、企画からキャスティング・演出までまるっと担うことでも注目の“実験的コント番組”だ。

なお、10月3日(日)地上波放送後から配信される初回は、人気放送作家・オークラが書いたオリジナルコントに挑む東京03&大物スタアゲスト・千葉雄大の初出し映像が満載。千葉の意外な素顔や本音も垣間見れる。

佐久間宣行は「私や橋本さんや日テレの優秀な技術チームと東京03が、1つのコントに2〜3時間かけてじっくり作っていく過程がメイキングにはしっかり入っているので、お笑い好きな方にとっては面白いんじゃないかなと思います。

あと一番の見どころは、毎回キラキラした目でセットを見る東京03です(笑)。『こんなセットでやれるんだ!』って思う東京03の、いつまでも変わらないコント好きな少年たちみたいなその魅力が、メイキングには余すことなく入っています。コントをやっている東京03って、ちょっと青春みたいなものを感じるんです。メイキングを観てからコントを観ると感動しちゃうかもしれないと思います」とコメントしている。

【合わせて読む】元テレ東・佐久間宣行が語るサラリーマン処世術「“何でもやります”は人員整理の材料にされるだけ」