『スーパー・ニンテンドー・ワールド』新エリアはドンキーコング!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、今年3月18日に開業し、日本のみならず世界中から多くの注目を集めている『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の第二期エリアの拡張を決定。2024年の開業を目指し、『ドンキーコング』をテーマにした世界初の壮大な新エリアが登場する。

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』は、任天堂のキャラクターやゲームの世界をユニバーサル・スタジオの革新的なアイデアと世界最新鋭のテクノロジーにより、圧倒的なスケールとクオリティで現実世界に再現した、まったく新しい大規模テーマエリア。マリオの世界が広がる第一期エリアは、開業以来、多くのゲストが来場、体験し、大変多くの反響を集めている。

そして任天堂によりアーケードゲームとして1981年に誕生した『ドンキーコング』は、日本のみならず世界中のゲーム市場を瞬く間に席巻し、数多くのファンを魅了してきた。以降、スーパーファミコンやWii、Nintendo Switchなどで発売されたシリーズ作が大ヒット。シリーズの全世界累計販売本数が6500万本(2021年3月時点)を超える、世界中から愛され続ける任天堂のゲームシリーズのひとつだ。

『スーパー・ニンテンドー・ワールド』でのさらなる満足度向上と、レジャーおよびエンターテイメント業界の活性化を目指し、この度、新エリアの拡張を決定! 任天堂の代表的なゲームキャラクター「ドンキーコング」をテーマとした新エリアは、ピーチ城やクッパ城のあるマリオの世界をテーマとしたエリアに隣接する形で拡張する。

「ドンキーコング」をテーマにしたエリアの誕生に伴い、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の敷地面積は1.7倍に拡張し、エリアの魅力も倍増する。

第一期エリアに引き続き、第二期エリアも、ユニバーサル・スタジオの技術とイマジネーションと、任天堂 代表取締役フェロー・宮本茂氏をはじめとする任天堂のクリエイティビティを融合させた壮大なエリアとして誕生。この新エリアは、2024年の開業を予定しており、大阪・関西に非常に大きな集客力をもたらし、さらに2025年の大阪・関西万博開催と相乗効果を発揮することが期待されている。

>>>メインビジュアル、開発予定地MAPを見る(写真2点)

WIZARDING WORLD and all related trademarks, characters, names, and indicia are (C) & TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (C) JKR. (s21)

Minions and all related elements and indicia TM & (C) 2021 Universal Studios. All rights reserved. TM & (C) Universal Studios & Amblin Entertainment. TM & (C) Universal Studios. All rights reserved. (C) Nintendo