正隆の妻・雪映(中村ゆり)

北山宏光(Kis-My-Ft2)主演のドラマホリック!『ただ離婚してないだけ』(テレビ東京系、毎週水曜24:00~)の最終話が、9月29日に放送される。

同ドラマは、本田優貴による人気コミック「ただ離婚してないだけ」(白泉社)が原作で、結婚生活7年目を迎えた“ただ離婚してないだけ”の冷え切った関係の夫婦が、夫の不倫をきっかけに、罪が罪を招く、史上最も恐ろしい不倫サスペンス。北山は、主人公・フリーライターの柿野正隆を演じ、中村ゆりが、妻・雪映を演じる。

第11話の放送後、柿野夫妻に監禁されるも逃げ出した佐野義文(深水元基​​)の衝撃的な最期にSNS上では「佐野のラストが悲しすぎ​​」「初めて可哀想と思った​​​​」といった反応があった。

<第11話あらすじ>

佐野(深水)が死んだことによって自分達の罪を知る人物がいなくなり、平穏な暮らしができると思って安堵していた正隆(北山)と雪映(中村)。その矢先、ヤクザの仁科徹(杉本哲太)が2人の元にやってくる。仁科は2人が正隆の愛人・萌(萩原みのり)の遺体を掘り起こす写真を見せ、1億で買い取るよう要求し……!? 夫婦は再び、絶望の淵に追い込まれる。

そんな折、正隆の元に弟の利治(武田航平)から連絡が入る。亡くなった血のつながらない父・利通の遺言を伝えるためだった。