太川陽介、EXILEの松本利夫

9月29日(水)18時25分から『水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 鬼ごっこ(3) 県境バトル!成田山~筑波山』(テレビ東京系)が放送。今回は、バス旅のプロ太川陽介以上の負けず嫌いを発揮し、自らも作戦を編み出すなどライバルとして成長著しいEXILEの松本利夫が、NESMITHと登坂淳一を率いて<太川チーム>(太川、アントニー、IMALU)に勝負を挑む。

前回の放送では、太川率いる<太川チーム>の村重杏奈(HKT48)、瀬下豊(天竺鼠)と、河合郁人(A.B.C-Z)率いる<河合チーム>の哲夫(笑い飯)、別府ともひこ(エイトブリッジ)が熱い勝負を繰り広げた。

バス旅の鬼門「県境」に鬼ごっこで挑む第3弾。前回は、松本チームが見事にリベンジを果たし、鬼ごっこの勝敗は1勝1敗の5分の戦績に。今回は両チームとも勝ち越しを賭け、前回以上の激しい熱戦を繰り広げる。ルールはシンプル。成田市をスタートし、八街市や香取市などの様々な都市に加え、茨城県の稲敷市、土浦市、牛久市、つくば市など、これまで以上の広範囲を巡りつつ、その道中、市町村ごとに決められたチェックポイントとミッション(グルメ・温泉・体験施設・パワースポットなどの名所・名物)を堪能し、最終的に「逃げ子」として先にゴールしたチームの勝ち。

ベテランならではの経験を研ぎ澄ます太川に対し、松本チームは<チームEXILE>に進化し、さらなる覚醒を見せる!「鬼」は「逃げ子」に追いつけるか?「逃げ子」は「鬼」から逃げ切れるか?

「相手チーム」の動きの激しい読み合いはもちろん、「鬼」と「逃げ子」がめまぐるしく入れ替わる展開、追いつ追われつのデッドヒートに注目だ。そして最後に思わぬ大どんでん返しが!?