ECデータバンク、楽天ランキング1位獲得時にアピール画像を自動作成する「ラクイチアピール」提供

ネットショップの自動運営化サービスを展開するECデータバンクは9月27日、「楽天市場」の出店ショップ向けサービス「EC-UP」において、楽天ランキング1位を獲得した商品のアピール画像を自動で作成・公開できるシステム「ラクイチアピール」をリリースした。楽天ランキング1位獲得のアピール作業にかかる負担の軽減、作業時間の短縮を支援する。

【<画像4点>選べるデザインのイメージはこちら】

「楽天市場」に出店するショップ向けの「EC-UP」は、「楽天市場」のスマートフォン用説明文の情報を自動更新できるサービス。スマートフォンの商品ページ(楽天市場アプリ含む)に、類似商品・関連商品、同時購入商品、新着商品など様々な情報を自動表示することで回遊率・転換率を高め、売り上げアップへの貢献を図っている。このほど新たに、楽天ランキング1位を獲得した商品のアピール画像を自動で作成・公開できるシステム「ラクイチアピール」を追加した。これにより「EC-UP」の有料プランを利用するショップは、楽天ランキングデイリー1位獲得を手間をかけずにアピールすることが可能となる。

楽天ランキングとは、「楽天市場」にて販売されている商品をリアルタイム・デイリーという期間で集計し、商品ジャンル毎に発表しているランキングのこと。「楽天市場」で販売されている数多くの商品の中でランキング1位を獲得できれば、自社商品が「人気がある」「売れている」「品質が良い」などの証明になることから、「楽天市場」に出店するショップは、購入割合を高める目的で楽天ランキング1位を獲得したことを商品ページ上でアピールしている。

一方でこのアピール作業には、定期的なランキングのチェック、1位獲得時の画像キャプチャ、画像デザインの加工といった作業が随時発生し、手動で行うには大変な手間がかかるとし、これらの作業を全自動で行う「ラクイチアピール」のリリースに至ったとしている。「ラクイチアピール」を使うことで、これまで人力でアピール作業をしていたショップは作業時間の大幅な短縮が、一方アピール作業を行っていなかったショップはアピール画像の掲載により転換率アップが期待できるとしている。

「ラクイチアピール」は、EC-UP有料プランを利用のショップが利用可能で、2021年10月末までにEC-UPに申し込んだショップは、トライアル期間中でも利用できる。アピール画像の作成・表示対象となるのは、EC-UPの申込み以降に楽天ランキングのデイリー1位を獲得した商品。1位獲得をアピールするための画像デザインは、全16種類となっている。