『仮面ライダーセイバー深罪の三重奏』新フォームの衝撃情報が到着!

Vシネクスト『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(しんざいのトリオ)』に登場する仮面ライダーエスパーダの新フォーム、本作オリジナルライダー、ストーリーの詳細が明らかになった。

本作は、2021年8月29日に最終回を迎えたTVシリーズ『仮面ライダーセイバー』から8年後の世界を描く物語。オリジナルキャストの内藤秀一郎、山口貴也、青木瞭、川津明日香、生島勇輝、富樫慧士、岡宏明、市川知宏、アンジェラ芽衣、庄野崎謙、知念里奈が再集結、さらに飛羽真の古い友人の医者・間宮役を木村了、賢人との結婚を控える恋人・立花結菜役を飛鳥凛、倫太郎の父を名乗る男・篠崎真二郎を橋本さとしが務めるといった多彩なキャスト陣が発表され、話題を呼んでいる。

今回、仮面ライダーエスパーダの本作オリジナル新フォーム<仮面ライダーエスパーダ アラビアーナナイト>の姿が解禁となった。

そして、本作オリジナルで登場する<仮面ライダーファルシオン アメイジングセイレーン>の姿も明らかに。

先日公開となった本作オリジナルキャラクター、倫太郎の父と名乗る男・篠崎真二郎(演:橋本さとし)が、無名剣虚無と覇剣ブレードライバー、アメイジングセイレーンワンダーライドブックを使って変身するオリジナルライダーとなる。

賢人はいかなる経緯でアラビアーナナイトライドブックを手にするのか、また倫太郎の父と名乗る篠崎がなぜ飛羽真ら剣士たちを襲うのか。さらなる続報を期待したい。

>>>オリジナルライダー、富加宮賢人と篠崎の変身場面、ゲストキャラを見る(写真9点)

(C)2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映

(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映