フードデリバリーの「foodpanda」、日比谷花壇と提携 花束を届けるデリバリーサービス開始

Delivery Hero Japanは9月22日、フードデリバリーサービス「foodpanda」において、日比谷花壇との業務提携による花のデリバリーサービスを開始した。対象地域は、東京都の渋谷区、新宿区、港区など。「foodpanda」とフラワー事業を行う企業との提携は今回が初の取り組みとなる。

食品・飲料や生活必需品などの幅広い商品を迅速かつ便利に消費者に届けることを目的とする「foodpanda」は、アジア太平洋地域の代表的なオン・デマンドのフードデリバリーサービス。テクノロジーとオペレーションを駆使し、パートナー企業と共にq-コマースの成長を推進しており、シンガポール、香港、タイ、マレーシア、パキスタン、台湾、フィリピン、バングラデシュ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、日本のアジア太平洋地域の12市場、300以上の都市で事業を展開している。

このほど日比谷花壇との業務提携を通じた花のデリバリーサービスを開始した。対象店舗は、「Hibiya-Kadan Style新橋駅店」「Hibiya-Kadan Style +F[アトレ品川店]」「Hibiya-Kadan Style at 日本生命浜松町クレアタワー1階店」の都内3店舗で、渋谷区(全域)、新宿区(ほぼ全域)、港区(ほぼ全域)、千代田区(一部地域)、中央区(一部地域)のエリアを対象に、花のデリバリーを提供する。

オフィスなど自宅以外の場所への配送にも対応しており、「foodpanda」を通じて、日比谷花壇の素敵な花を楽しんだり、送別やお祝い、記念日などの特別なシーンにも活用してほしいとしている。