リモワの新しいブランドムービー|リアーナ、フェデラーらが出演

高機能なプレミアムラゲージを中心に、旅に役立つギアを展開しているドイツの老舗ブランド、リモワ。今回ベルリンの制作会社Anomaly(アノマリー)とパートナーシップを結び、4本の短編ムービーとスチール写真を制作した。またナレーションにパティ・スミス、音楽はThe xxのJamie xxが担当した、1本の全編映像も公開される。

【リモワと旅する4人のスターたち】(写真8点)

なお、今回のキャンペーンには様々な分野で才能を発揮している4人のスターを起用。世界的歌手のRihanna(リアーナ)、NBAのスーパースターLeBron James(レブロン・ジェームズ)、グランドスラム優勝を20回経験しているRoger Federer(ロジャー・フェデラー)、そして、伝説的な作家、歌手、ビジュアルアーティストとして活動するPatti Smith(パティ・スミス)という豪華メンバーが集結した。

異なるフィールドで活躍するアイコンのそれぞれの旅に関する考え方や目的に焦点を当てたこのショートムービーは、ひとりひとりまた違う視点が楽しめるよう、工夫されている。

リアーナ

想像力豊かなリアーナにとって、この2年間は新しい感覚を養う時間だったという。カリフォルニアを拠点とする彼女は、自身の持つエアストリームトレーラーで砂漠へ向かい、忙しいスケジュールの日常から解き放たれ、自分との時間に向き合っていく。

ロジャー・フェデラー

テニス界の伝説のチャンピオンであるロジャー・フェデラー。彼は、旅と共に成長してきた。しかしこの2年間、数々の選手権のキャンセルを受けたロジャーは、絶え間ない移動生活から一変し、母国のスイスで静かな時間を過ごすことに。それは彼にとって周囲の美しさと繋がる機会を与えた良い時間になったという。

レブロン・ジェームズ

NBAのスーパースターとして活躍し、常に多くのファンに囲まれて国中を旅して生活していたジェームズ。しかしコロナ渦により旅を離れ、妻や子供たち、そしてレブロン・ジェームズ ファミリー財団とのひとときを過ごしたことで、旅の意味や価値、自身の考え方の変化や、旅行時の仲間の重要性について改めて考える機会になったという。

パティ・スミス

伝説的な作家、歌手、そしてビジュアルアーティストとして活動するパティ・スミスは、パンデミック期にビーチハウスに引きこもりながら再び旅に出ることを思い描いていた。物理的に旅することが出来なかった時期、彼女は想像力に委ねて、自分が求める場所へ旅をしていた。

リモワ

https://www.rimowa.com/jp/ja/home