TVアニメ「海賊王女」第2弾キービジュアル
 (c)Kazuto Nakazawa / Production I.G

TVアニメ「海賊王女」の放送開始日、第2弾キービジュアル、第3弾PV、追加キャストが発表された。

「海賊王女」は18世紀を舞台に、自身の運命に翻弄されるヒロイン、フェナ・ハウトマンの旅路と成長を描く冒険譚。MBSで10月2日より、TOKYO MXで4日より、BS朝日で8日より、AT-Xで3日よりそれぞれ放送される。追加キャストには、フェナに執着する王立海軍所属の海軍将校アベル・ブルーフィールド役で森川智之、アベルの側近として働く少年コーディ役で八重畑由希音、フェナの父親フランツ・ハウトマン役で中谷一博が名を連ねた。3人からはコメントも届いている。

また「放送直前生配信特番」が実施決定。9月27日18時より、DMM picturesの公式YouTubeチャンネルにて届けられる。番組にはフェナ役の瀬戸麻沙美、雪丸役の鈴木崚汰が出演。「海賊王女」の公式Twitterアカウント(@fena_pirate)では2人へのメッセージや質問を募集している。

森川智之(アベル・ブルーフィールド役)コメント

作品の印象

オリジナルアニメーションということで、すべての部分で期待度が高まります。
登場人物たちも、一人ひとりが魅力的です。和洋折衷な世界観の設定も、今までなかったような角度からの攻め方で、中澤一登監督の心意気と才能を感じますね。こんな素晴らしい作品に参加できるということで、とても光栄に思います。

演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み

私が担当のアベルは、クールで紳士的な人物。しかし、どことなく虚ろな瞳の奥に隠れる、何か謎めいたものを感じさせます。ご期待にこたえられるよう、与えられた役を一生懸命演じさせていただきます。

八重畑由希音(コーディ役)コメント

作品の印象

自分が小さい頃に憧れていたような景色が、この作品には広がっていました。
冒険、プリンセス、仲間、恋、海賊、西洋と和の美しい情景。
壮大だけれど、すごく細やかで切なさを感じてしまうほどの世界観です。
物語とキャラクターも魅力に溢れていて、作品の1ピース1ピースが、宝石のようで…
いろんな方に、この魅力を存分に堪能していただきたいです。

演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み

私にとってコーディは、とにかく『謎』の少年でした。
口数も少なく、最初の収録では彼に対して謎を持ったまま演じていました。
収録で話数を重ねるごとに、コーディの謎も魅力もどんどん深みを増していき、この少年がどのように物語に関わっていくのかと、毎話収録が楽しみでした。
精一杯、大切に演じさせていただきました。
こんなにも素敵なキャラクターを演じられたこと、心から光栄に思います。

中谷一博(フランツ・ハウトマン役)コメント

作品の印象

地中海を思わせる、エキゾチックで情熱的な雰囲気を醸し出す主人公フェナたち。
それだけでなく、ミステリアスでオリエンタルな数々のキャラクター達も相まって、謎が謎を呼ぶ魅力的で魅惑的な作品になっている印象です!!!

演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み

優しく温かく、娘を愛している理想の父親という印象です。
僕自身も娘を持つ一人の父親として、この御縁に感謝しながら、全身全霊で演じさせていただきます。

TVアニメ「海賊王女」

放送情報

MBS:2021年10月2日より毎週土曜日26:38~ ※第1話は26:08より放送。
TOKYO MX:2021年10月4日より毎週月曜日24:30~
BS朝日:2021年10月8日より毎週金曜日23:00~
AT-X:2021年10月3日より毎週日曜日23:30~

配信情報

FOD:2021年10月2日(土)より毎週土曜日26:38~(独占配信)

スタッフ

原作:中澤一登×Production I.G
監督:ToyGerPROJECT、中澤一登、高橋哲也、藤井サキ
脚本:窪山阿佐子
音楽:梶浦由記
音楽制作:FlyingDog
制作:Production I.G

キャスト

フェナ・ハウトマン:瀬戸麻沙美
雪丸:鈴木崚汰
紫檀:櫻井孝宏
花梨:悠木碧
槐:佐藤元
楓:逢坂良太
椿:大須賀純
真樺:田中進太郎
サルマン:村治学
オットー:平田広明
グレイス・オマリー:深見梨加
チン・シー:金田愛
シャーロッテ・ベリー:薮内満里奈
メアリ・リード:七瀬彩夏
ハンナ・スネル:河野ひより
アルテミシア:茉莉邑薫
アン・ボニー:森谷彩子
アルビダ:日野まり
アベル・ブルーフィールド:森川智之
コーディ:八重畑由希音
フランツ・ハウトマン:中谷一博

※高橋哲也の高ははしごだかが正式表記。