SCANDAL、HARUNA不在のメンバー3人で番組をお届け「ハル、いつもありがとうって本当に思う」
SCANDALがパーソナリティをつとめる番組「SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ」。結成、デビューから10年超のキャリアを持ち、最近では国内のみならず世界各国にも熱狂的なファンが多い彼女たち。英語で「最近どう?」という意味の「Catch up」そのままの、フランクな内容でお届けしていきます。

9月20日(月・祝)の配信では、番組初! HARUNA不在のメンバー3人で、人気コーナー「境界線協会」をお届けしました。

「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左上から時計回りに)TOMOMI、RINA、MAMI


TOMOMI:みなさんこんばんは。SCANDALベースのTOMOMIと

MAMI:ギターのMAMIと
RINA:ドラムのRINAです。SCANDAL 「Catch up」。今週は、HARUNAが他のお仕事の兼ね合いでいないということで、初めて3人でお送りしてみたいと思います。

TOMOMI:ずっと4人でやってきたから、誰かがいないのは初めてだね.

RINA:そうやねえ。

MAMI:最初で最後なんじゃない? レア回。

TOMOMI:でも2人とかでもよくない?

RINA:1人会とかね。

TOMOMI:一人喋りは、ハル(HARUNA)以外やったことがないからね。

RINA:まあ柔軟に、これからはやってみましょうかね。

TOMOMI:大丈夫かな。

MAMI:わからん、それは保証はできないね・

TOMOMI:こういうタイミングとかになると、「ハル、いつもありがとう」って本当に思うね。

MAMI:ねー。いないって知ったときに「え、どうしよう……」ってなった。

TOMOMI:慣れてなさすぎてね。

RINA:「せっかくなので、HARUNAの話をしましょう」っていう台本なんですけど、こんなフリをいきなりされても、ちょっと困るな。

MAMI:でも、今話してることをハルちゃんは知らないから、オンエアを聴いてもらってね。

TOMOMI:そうやね。

RINA ハルの話もちょいちょい挟みつつ、今日はお送りしていきたいと思います。さて、今週はみんな大好き「境界線協会」です。

TOMOMI:第6回例会を開かせていただきます。

MAMI:あるようでない、ないようである、それがモノゴトの境界線。人によって、地域によって、その線引きはさまざま。そんな「境界線」について真剣に考えていこうと。それが「境界線協会」です。Association of Borderline on Catch up、略して「ABC」。

RINA:今回の議題は3つです。

1:お詫び
2:テーマへの会員からの意見。
3:新しい「境界線テーマ」

となっております。それでは早速、1のお詫びからいきたいと思います。

MAMI:お詫びのメールがあるってこと?

TOMOMI:メールが届いているんです。

<リスナーからのメール・ジェイドさん>
SCANDALの皆さん、こんばんは!ご存知かもしれませんが、11年間ずっと海外のファンのために、私はSCANDALの歌詞やブログを英訳しています。もちろん、「Catch up」も毎週必ず翻訳しています!

絶対とは言いきれませんが、海外からたくさんのメールが来る理由は、その翻訳のせいかもしれないんです。そうだとしたら私もすごく嬉しいです。これからも翻訳を頑張ります!

そして、「境界線協会」をいつも楽しく聴いていますが、英語のタイトルに関してちょっとお話したいです。#58回でともちゃん(TOMOMI)が、「境界線協会が気持ちいいから、わざわざ英語にしなくてもよくない?」と言ったら、りなちゃんが「でも海外リスナーがめっちゃ多いから」と答えていました。

確かにABCの略語はかっこいいけど、実は英語だとちょっと不自然なんです! 英語のネイティブスピーカーとして「Association of Borderline」って耳にすると、「え、どういう意味? 境界線の関係のこと?」って思ってしまいます。

説明するのはちょっと難しいんですけど、「Association」が最初に来ると、「Association」の意味は「関係」の意味になります。ですので、もっと正確に翻訳をすると、「Borderline Association」が近い意味となり、もしくは「Fine Line Association」(個人的に一押し)です。

TOMOMI:ちょっとちょっとちょっと(笑)。これで長いことやってきたけど、英語表記が不自然やったらしいよ。

RINA:そうか〜。

MAMI:「Fine Line Association」

TOMOMI:略すと「F・L・A」になります(笑)。

MAMI (響きが)タラン♪タラン♪タラン♪ってなるのがいいね。

TOMOMI:うん。

RINA:教えてくれてありがとう。

*   *   *

番組では他にも「オノマノペ」について徹底討論する場面も。この続きはぜひ、音声サービス「AuDee(オーディー)」でお楽しみください!

「明治」のお菓子を手にした、SCANDALのメンバーたちをパチリ



<番組情報>
番組名:SCANDAL Catch up Supported by 明治アポロ
AuDee,Spotifyで配信中。
配信日時:毎週月曜 21:00〜
パーソナリティ:SCANDAL
番組サイト: https://audee.jp/program/show/100000056