日向坂46 松田好花がパーソナリティを務める新番組『日向坂高校放送部』がスタート

日向坂46の松田好花がパーソナリティを務める『日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』がスタートすることが決定した。

【関連写真】日向坂46 富田鈴花、松田好花、渡邉美穂、キュートでコミカルなグラビアカット

ニッポン放送では現在、『乃木坂46のオールナイトニッポン』、『櫻坂46 こちら有楽町星空放送局』を放送中。この秋、坂道グループ第3の番組が誕生する。

日向坂46はこれまでも前身となるグループである、けやき坂46時代から、『オールナイトニッポンGOLD』『オールナイトニッポン0(ZERO)』で何度も特番を行ってきたが、2021年10月より、満を持してニッポン放送での初のレギュラー番組がスタートする。

番組パーソナリティを務めるのは、自身もラジオ好きと公言する日向坂46・松田好花。番組コンセプトの軸となった、日向坂46と全力で恋するスマホゲームアプリ「ひなこい」の舞台である日向坂高校で、松田が放送部として活動中であることから、番組タイトルは『日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』に決定。

今回、ラジオ番組パーソナリティ初挑戦となる松田だが、『オードリーのオールナイトニッポン』のヘビーリスナーである“リトルトゥース”を公言する彼女の自由なトークには注目だ。

毎週、日向坂46メンバーをゲストに迎え、フリートークを展開。さらに、「ひなこい」のコンセプトにもなっている“青春”“全力”“恋愛”にまつわるコーナーの展開も予定している。日向坂ファン、通称「おひさま」には聴き逃せない内容満載の番組となっている。

10月からの新番組『ひなこい presents 日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』は、初回放送10月2日(土)22時からニッポンで放送。番組はラジオ、そしてスマホやパソコンからはradikoを通じて聴くことができる。

番組終了後には、 “放課後アフタートーク”を「ひなこい」アプリ限定で配信予定となっている。

▽日向坂46 松田好花 コメント

【あわせて読む】 櫻坂46&日向坂46合同野外ライブ終幕「これからもお互い高みを目指して」【写真32点】