「生きててよかったんだ」交通事故に遭った10代が前を向けた言葉とは
ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」、9月22日(水)は『掲示板逆電』を放送。番組の掲示板に投稿されたメッセージから気になるものを取り上げ、パーソナリティのさかた校長とこもり教頭が電話で直接話を聞いていきました。そのなかから、16歳の女性リスナーとのやり取りを紹介します。



さかた校長:俺、さかた校長は9月30日にSCHOOL OF LOCK! を退任するわけなんだけど、生徒(リスナー)のみんなと話ができるのがあと7日しかないっていうね。今日も2時間君たちと話していきたいと思うから、どんなことでもいいので話したいことを送ってきてほしいと思います。

こもり教頭:校長が退任するまでに話しておきたいこと、前に逆電した生徒からのその後の報告、いま悩んでいることや最近あった楽しかったことなど、どんなことでも大丈夫です。


◆高2の女性リスナーと『掲示板逆電』

このリスナーは現在高校2年生です。2020年11月に放送された『しんどー相談室』という企画で、9月に交通事故に遭ったこと、コロナ禍で病院では家族と面会できないため自宅で40日間車椅子生活を送り、いまは松葉杖になったこと。高校は特進クラスで勉強の遅れが心配なため、車椅子でも登校していたものの勉強についていけずにつらいこと、などを伝えていました。



さかた校長:もしもし! 最初に話したのは、去年の11月か。そのときにいろいろ話を聞かせてもらったけど、また話せてうれしいよ。

リスナー:はい、お世話になりました。先日の9月15日で事故に遭ってから1年が経ちました。

さかた校長:交通事故に遭って、足を怪我しちゃったんだよね。11月に電話をしたときは、車椅子から松葉杖になって学校に行っていたよね。あのころを改めて思うとどうだった?

リスナー:怪我をした瞬間は先に待っている大きな試練とかは考えていなかったんですけど、どんどん追い込まれていきました。学校の屋上とかを見たら「あそこにはどうやったら行けるんだろう」と考えたり、「人生終わった」と思っていました。

こもり教頭:電話をしたときは、車椅子での生活や松葉杖での登校など慣れない環境で、テストでも(ストレスで)解けていたものが解けなくなって……とすごく悩んでいたよね。あれから1年経って勉強はどうなんだろう? 取り返せるきっかけとかあったのかな?

リスナー:きっかけは、校長が電話で「今、俺たちと話してくれてすごくうれしいよ」って言ってくれた言葉にすごくホっとしたんです。「生きててよかったんだ」と思えたし、こもり教頭にも「夢を持つとか頑張るとかは、生きているからこそだよ」って言ってもらって、「ここから頑張らなきゃ」って思いました。(それからは)本当に受験勉強以上に頑張ったなと思っています。

こもり教頭:うん! よく頑張った!

リスナー:模試の偏差値が当時は30だったんですけど、いまは67に回復して入学時よりも上がりました。

校長・教頭:すごい!

リスナー:本当にお2人がいなかったら、いま生きているかどうかもわからないので……。あのときはありがとうございました。

こもり教頭:いやいやいや……僕たち2人がというより、「一生懸命前に進もう」というエネルギーがあったからこそ、いまにつながったんだよ。何よりもそこを誇ってほしいし、自分に拍手してほしいね。すごいことだよ、本当によく頑張ったね。

さかた校長:うん。普通の生活に戻るのもすげー大変だし、元の学力に戻すのもすげー大変だったと思うけど、最初の自分を追い越してパワーアップするってね。マジで誰にでもできることじゃないし……あのときはいろんなことがうまくいかなくて絶望したかもしれないけど、俺たちや生徒みんなの(励ましの)言葉をしっかり受けとめて、立ち上がって前に進んだのは間違いなく自分だからね。マジですごい!

リスナー:ありがとうございます。

さかた校長:俺たちも、その立ち上がったさまに勇気をもらえるし。何よりうれしいわ。

リスナー:私も、みんなの気持ちに応えたいと思って頑張りました!

こもり教頭:いや~すごいね。めちゃくちゃうれしいわ。

さかた校長:並々ならぬ頑張りがあったからやからな。来年は受験生だし、引き続き頑張っていかないといけんからね。

リスナー:頑張ります!

こもり教頭:高校を卒業した先の夢はあるの?

リスナー:助産師になりたいなと思っています。

さかた校長:助産師さんは命に関わる素敵な仕事やからね、人に寄り添う優しさがすごく活かせると思うよ。

リスナー:自分でも……悪い経験ではあるんですけど、車椅子に乗っていたときの気持ちや不便さとか、周りの人に支えられているんだなとかを実感した期間だったので、そこは絶対に活かしたいなと思っています。

さかた校長:うん! その気持ちがあれば絶対に大丈夫だから。俺も頑張ろうと思ったよ、ありがとう。

リスナー:よかったです……! 絶対に恩返ししたくて、ちゃんと伝えなきゃと思っていたので。

さかた校長:恩返しどころか、感謝しかないよ。

こもり教頭:うん……うれしいね。9月22日は点じゃなくて、あの日から続いてきた1本の線だから。ここからも点と点をいっぱいつなげて線にして、大きな円になるように願っているよ。

リスナー:ありがとうございます!

さかた校長:俺たちも頑張っていくから、これからも一緒に走っていこう!

リスナー:はい!

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/