グラビアアイドルで女優の大原優乃が21日、YouTubeチャンネル『ゆーのちゅーぶ』を更新。彼氏と同棲中の彼女役を演じるミニドラマ「鹿児島弁の彼女がブチ切れた」を配信している。

  • 大原優乃

同チャンネルは今年8月に開設し、初回動画として配信された「ようかい体操5年ぶりに踊ってみた」が公開からわずか2週間で151万回以上再生されるなど、注目を集めている。

21日より新たに公開された動画では、まるで一緒に部屋で過ごしているような感覚を楽しめるミニドラマを公開。女優としても活動する大原が、休日の朝にダメな彼氏と過ごす彼女を演じる。ベッドに横たわるパジャマ姿の大原に「ねぇ起きて」と甘くかわいらしい声で起こされるシーンからスタートし、「今日は早く起きるって言ってたじゃん」と拗ねた表情を浮かべながら、鹿児島弁で投げかける。

「今日はどうする? ゆーのがご飯作ってもいいし……あっ一緒に作ろうよ!」と笑顔で提案する大原をよそにまた眠ろうとする彼氏に、一気に顔を近づけ「起きて」と頬を優しく叩くシーンも。その後も、パジャマを脱ぎっぱなしにしてしまったり、頼まれたおつかいを買い忘れをしてしまったりするダメ彼氏に、大原が鹿児島弁で説教をするシーンも見どころとなっている。