乃木坂46歌の実力派メンバー、生田絵梨花・久保史緒里・賀喜遥香が「THE FIRST TAKE」に初登場

乃木坂46 生田絵梨花・久保史緒里・賀喜遥香がYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初登場する。

【関連写真】凛々しい袴姿の生田絵梨花【11点】

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。一昨年にローンチしチャンネル登録者が506万人(※9/22時点)を突破、さらに動画総再生数が14億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。音楽ジャンルとしてチャンネル登録者が500万人を達成するのは史上最速の記録となっている。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルだ。

第153回は、乃木坂46から、生田絵梨花・久保史緒里・賀喜遥香が登場。歌の実力が世間にも認められているメンバーで、切ない恋心を表現した新曲『やさしいだけなら』を一発撮りでパフォーマンスする。

緊張した様子で入ってきたそれぞれのメンバーが呼吸をあわせるかのように披露した美しいハーモニーにも注目してみてほしい。動画は本日22:00よりYouTube上にてプレミア公開される。

▽生田絵梨花 コメント  

普段とは違う環境で緊張はしたんですけども、とっても歌うことが好きな三人で、この曲を歌えたのが凄く嬉しかったです。歌声も心も寄り添いながら、皆さんに伝わるといいな、という想いを込めて歌いましたので、ぜひ楽しんで聴いて頂けたら嬉しいです。

【あわせて読む】乃木坂46 賀喜遥香「自分が生きた中での精一杯を」新センターの意気込み語る