アプリ加工並みのふんわり白肌に…!

夏に肌が受けたたくさんの紫外線ダメージ。そんな疲れた肌をいたわりながら、秋冬も油断することなく引き続きUVケアしていきたい。そこでおすすめしたいのが、MiMCからこの秋限定で登場する『MiMC 美白ルースパウダー(医薬部外品)』だ。UVカットしながら美白*も叶える夢のような美容液UVパウダー! さっそくおためししてみよう。

※)メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

マルチに活躍する美容液UVパウダー

敏感肌の人でも使いやすいミネラルコスメブランド「MiMC(エムアイエムシー)」から、2021年秋限定の新作ルースパウダーが登場!

『MiMC 美白ルースパウダー(医薬部外品)』(9g・全2色・価格 税込10,175円・2021年10月5日発売)は、毛穴レスな陶器肌へと仕上げる美白*美容液パウダー。美白*・肌あれケア・ハリ肌・保湿を叶える美容成分でコーティングされた微粒子のミネラルパウダーが、肌ダメージに多角的にアプローチしながら内側から輝くような白肌を演出してくれるという。

※)メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

カラーは2色。重ねても白浮きせず、肌にすーっと馴染みながら自然にトーンアップしてくれる。メイクアップベース、フィニッシュパウダー、日中のメイク直し用、デコルテやボディーのUV対策など、マルチに活躍する多機能パウダーなのだ。

重ねるたび発光するように透明感アップ!

まずは腕でカラーをチェック! クリアピンクはほんのりピンクがかったホワイト、クリアベージュはやや黄みがかったベージュだ。見るからに粒子の細かいパウダーが、肌に乗せた瞬間すーっと馴染みピタッと密着する。

付属のパフは、マシュマロみたいな弾力とうっとりするほどしなやかな肌ざわり。

今回はクリアピンクをチョイス。メイク仕上げのフィニッシュパウダーとして使ってみよう。

パフは繊細なシルキータッチで、パウダーは「本当に肌に乗ってるの? 」と思うくらいにエアリーで軽やか。優しく馴染ませるたび、肌がふんわり明るくなっていく。

テカリが気になる小鼻はついしっかり塗りがちだが、ポンポンと軽く馴染ませるだけで、光で飛ばすように毛穴が自然とカバーされて目立たない。

塗るたび極薄ヴェールが肌にしっかり密着していくイメージだ。重ねている感覚がないので、重たくならないし肌が濁っていかない。透明感をキープしたままトーンアップできるのがすごい…!

仕上がりの肌は、美肌アプリをかけたようなソフトフォーカス感。マットすぎず程よいツヤ感もあり、元から色白肌だったみたいな美しさだ。重ねても白浮きしないから、1日に何度も美白*成分をチャージできるのも嬉しい。軽くて自然な仕上がりなのにしっかりUVケアもできるから、日常の紫外線もあなどれない秋冬は特に手離せなくなりそうだ。

※)メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

顔~デコルテまでひと塗りでUVケア&透明感アップ

『MiMC 美白ルースパウダー(医薬部外品)』は、メイクの仕上げにポンポンするだけで白雪姫みたいなふんわり白肌を演出してくれた。そのうえ、肌ダメージをケアしながら紫外線もしっかりブロックしてくれる優れもの。

石けんでオフできるミネラルパウダーなので、休みの日はこれだけで仕上げて肌の休息日にしてあげてもいいだろう。首やデコルテまで馴染ませるとより自然に仕上がっておすすめだ。今年の秋冬のマルチパウダーは、これに決まり!

 

商品の購入は公式サイト、または全国の『MiMC』取り扱い店舗にて。