『転スラ』が映画に!『劇場版 転生したらスライムだった件』来秋公開

この度、『転生したらスライムだった件』の劇場版制作と2022年秋の全国公開が決定! ティザービジュアルと特報が解禁され、さらに原作者からのコメントが到着した。

シリーズ累計発行部数2700万部を超える大人気作品『転生したらスライムだった件』(通称『転スラ』)は、異世界で1匹のスライムに転生した主人公が、身につけたスキルを駆使し知恵と度胸で仲間を増やしていく異世界転生エンターテインメント。2018年10月からTVアニメ第1期が放送され、2021年1月から2021年9月までの間に9カ月連続放送と題して、TVアニメ第2期とスピンオフアニメ『転スラ日記』が放送。ついに本日9月21日、『転スラ2期』第2部の放送が最終回を迎えた。

そんな『転スラ』がなんと、満を持して劇場版に進化! 『劇場版転生したらスライムだった件』として、2022年秋に全国の映画館にて公開される。合わせて、リムルとテンペストの仲間たちがスライムに乗った勢いあるティザービジュアルと特報も解禁され、原作者からコメントも到着した。

まだまだ進化し続ける『転スラ』! 公開時期や内容については続報をお楽しみに♪

▲公開されたティザービジュアル。

>>>イベントのイメージなどを見る(写真3点)

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会