「クロス・マリアン」ビジュアル

星野桂「D.Gray-man」のキャラクターをイメージしたブレンドティーの第2弾が、東京の銀座に本店を構えるお茶の専門店・銀色猫喫茶室より発売される。

第2弾としてラインナップされたのは「ハワード・リンク」「クロス・マリアン」「千年伯爵」「ロード・キャメロット」「ティキ・ミック」の5種類。「ハワード・リンク」では豊かな香りとバランスのいい渋みを持ち合わせたセイロン紅茶に涼やかなペパーミントやキレのある味わいのレモンピールなどが組み合わされ、「クロス・マリアン」ではスモーキーな香りと落ち着いた味わいが特徴のキームン紅茶に渋みのあるチコリやブランデーフレーバーが加えられるなど、いずれもそれぞれのキャラクター性を表現したブレンドティーに仕上げられた。また銀座本店のティーサロンでは商品の発売に合わせて、12月9日から2022年2月15日まで「D.Gray-man」のブレンドティーをイートインメニューとして提供する。

価格はティーバッグ7個入りの缶パッケージが税込各1944円、15個入りのパウチパッケージが税込各2500円。どちらも12月9日より銀座本店で先行販売される。一般販売は12月16日にスタート。缶パッケージは銀色猫喫茶室のオンラインショップなどの各店舗で、パウチパッケージは銀座本店とオンラインショップのみで取り扱われる。