『先輩がうざい後輩の話』第1話あらすじ&先行上映会レポ到着!

10月9日(土)25時より放送開始となるTVアニメ『先輩がうざい後輩の話』の第1話あらすじ・先行カットが公開。さらに、9月19日(日)に新宿バルト9にて開催された先行上映会レポートも到着した。

本作品は、糸巻商事入社2年目、早く一人前になりたい五十嵐双葉(CV:楠木ともり)と、ちょっとガサツだけど面倒見のいい先輩の武田晴海(CV:武内駿輔)を中心に描く社会人日常ラブコメディー。しろまんた原作のコミックスはcomic POOL(一迅社)にて連載中で、単行本はシリーズ累計150万部を突破している人気作だ。

そんな話題沸騰の大注目TVアニメ『先輩がうざい後輩の話』は、10月9日(土)25時よりTOKYO MX、BS11他にて順次放送が開始。第1話あらすじ、先行カットはこちら!

<第1話 「お互いの歩幅」>

国内外から大きな注目を集める、日常系社会人ラブコメディ。いよいよ放送が来月に迫った本作に注目だ。

(C)しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

いよいよ放送を来月に控えた9月19日(日)、新宿バルト9にてその第1話先行上映会&スペシャルトークイベントが開催された。本イベントでは、第1話の先行上映に加え、メインキャストの楠木ともりさん(五十嵐双葉 役)、武内駿輔さん(武田晴海 役)、早見沙織さん(桜井桃子 役)によるトークショーも行われ、会場に訪れたファンに向けてTVアニメ放送への意気込みを語った。今回は、上映後トークショーの様子をレポートする。

本トークショーは武内さんのMCにより進行。楠木さん、早見さんと共に、第1話先行上映を経て、作品の見所や、声優として携わった想いを話すクロストークが繰り広げられた。

第1話を振り返りながら作品への思い入れを話すコーナーでは、アフレコの際のこだわりも語ってくれた。楠木さんは「双葉は相手の出方や言葉によって反応を変えていくキャラクターですが、その表情感をアフレコのたびに詰めていくことが出来ました。」、早見さんは「風間と掛け合いで行ったオーディションの時と比べて、収録を重ねるたびに桜井の恋愛に対して奥手な部分を上手く引き出すことが出来るようになりました。」、そして武内さんは「失敗してしまった双葉を武田がカバーしていく姿が印象的で、若い芽を伸ばしていく男らしい先輩像を僕自身も目指していきたいと思いました。」と答え、それぞれの印象深いシーンについて語った。

いよいよ10月9日(土)よりTVアニメが放送開始となる本作から今後も目が離せない!

>>>第1話先行カットやイベントの様子を見る(写真14点)

(C)しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会