「私の息子が異世界転生したっぽい」

「伝説のお母さん」のかねもとによる単行本「私の息子が異世界転生したっぽい」が、本日9月21日にKADOKAWAより発売された。

同作は息子を事故で亡くした母親・美央が、「死んだんじゃなくて異世界転生ってやつだと思ってる」と考えて、息子を異世界から呼び戻したり自分があちらに行ったりする方法はないかと、元同級生のオタク男子・堂原に連絡をとったことから始まる物語。かねもとが自身のSNSで公開した作品で、その後描き下ろしエピソードを追加し電子で“自主制作版”として販売されていたものが、さらに若干の加筆・修正を加えて単行本化された。一部書店では購入者に特典ペーパーを配布。東京・有隣堂ヨドバシAKIBA店では複製原画も展示される。

なお週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)では、シバタヒカリ作画による「私の息子が異世界転生したっぽい フルver.」も連載中だ。