ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める川相昌弘氏

 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-日本ハム戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、現役を長くプレーできる秘訣について語った。

 この日中継された西武には、先日通算2000安打を達成した栗山巧、通算436本塁打を放つ中村剛也の38歳のベテランがチームを引っ張っている。

 川相氏は「ここまでベテランになってもこれだけ頑張れているというのは、若い時にしっかり練習を積んできて、コツコツと継続してきた選手がこの歳まで頑張っているんじゃないかなと思いますね」と話す。

 そのなかでも「(基礎基本は)すごく大事ですね。最初の3年間はしっかり鍛えて基礎を作って、そこからコツコツとやり続けて実績を積んでいくとこういう形になるんじゃないかなと思います」と明かした。

(ニッポン放送ショウアップナイター)