トーベ・ヤンソンの想いが詰まった『ムーミン』新シリーズが誕生

ライツ・アンド・ブランズは、ムーミンのあらたなシリーズ「The little ones」が誕生したことを発表した。

『ムーミン』は、スウェー デン語系フィンランド人のトーベ・ヤンソン(1914-2001)によって生み出された。小説、コミックス、絵本として描かれ、それをもとにたくさんのアニメ作品、キャラクターグッズ、スポットが作られ、今も世界中で愛されている。ムーミンをはじめとしたムーミン一家、スナフキンやちびのミイ、ニョロニョロなど数多くの人気キャラクターが登場する。

そんな『ムーミン』の作者トーベ・ヤンソンは生前、ムーミンの執筆に関して、あるインタビューでこのように語っている。

「私の書く物語が他の誰かを対象にしているとすれば、それはスクルットたちです。スクルットとは、何らかの環境に馴染めずに苦しんでいるような人たち、社会のすみっこで見捨てられている人たちのことです。」

トーベがスクルットと呼んだ、生きづらさを感じて隅っこに隠れてしまいがちな存在は、ムーミンの物語の中にもたびたび登場する。それぞれ独特な個性を持った小さな生きものたち、The little ones。彼らがムーミンたちと出会い、ムーミンたちと触れ合うことにより、意図しないまま自然に救済されていく姿は、ムーミン作品の大きな見どころの1つ。

そんな彼らにスポットライトをあてたムーミンの新しいシリーズが、この「The little ones」だ。

「The little ones」注目ラインナップには、お出かけを楽しくさせてくれるキュートなお弁当箱やトートバッグ、ついついコレクションしたくなる可愛いステーショナリーアイテムやキッチン雑貨アイテムが登場。

さらにムーミンカフェでは、仲良しのトフスランとビフスランが持ち歩く大きな黒いスーツケースの中に、真っ赤に輝く大きなルビーが入っていたというシーンを再現したデザートセット「トフスランとビフスランの大切な宝石」を、10月8日(金)から10月31日(日)まで期間限定で提供。

また期間中、ムーミンカフェ、ムーミンスタンド、ムーミンショップで「The little ones」アイテムを一定額以上購入すると、限定バッジ(全10種)がプレゼントされる。

加えて、「代官山 蔦屋書店」と「二子玉川 蔦屋家電」では「The little ones」のアイテムを期間限定販売。両店舗とも期間中、関連商品8250円(税込)以上購入の方先着で20名に、10月1日(金)から全国ロードショーとなる映画『TOVE/トーベ』の劇場鑑賞券(ムビチケカード)を1枚プレゼントする。

トーベ・ヤンソンの想いが詰まった「The little ones」シリーズにぜひ注目してほしい。

>>>「The little ones」シリーズラインナップやイメージを見る(写真12点)

(C) Moomin Characters TM