スヌーピーを追い抜いた注目作とは!? 週間人気記事(9月10日~16日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。

世間的な動きであるが、新型コロナウイルス感染症は新規感染者の減少傾向が強まり、第5波といわれる波が収まりつつある。ただこれは感染症そのものの収束を意味するものではないので、引き続き予防に努めて頂きたい。

いわゆる夏アニメは、早い作品ではこの週に最終回を迎えたものもある。秋アニメは10月1日以降からのものがほとんどなので、空いた1~2週分は特番などで埋める形になるのだろう。

映画では、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』が6週目にして再度の1位。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<9月10日~9月16日>

20位は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』と『エヴァンゲリオン』シリーズのコラボに関する情報。『シンカリオン』シリーズと『エヴァ』のコラボは3回目になり、もはや恒例感すらある。今回はエヴァ新幹線のシンカリオンの玩具も新規造形で発売される。

16位はホットトイズのハイクオリティフィギュアの記事。今年は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』35周年に当たり、各社からアイテムが発売された。

15位は、元特撮ヒーロー俳優を中心に結成された歌謡グループ「純烈」に関する記事。スーパー銭湯などを中心に営業して独自のファン層を築き、紅白歌合戦にも3年連続出演している人気グループだ。

そんな下位ランキングを制した11位は、ガンプラの一番くじの記事。

9月15日、バンダイナムコグループの公式通販サイト・プレミアムバンダイの規約が改定され、同サイトを転売・営利目的で利用しようとしている疑いのあるユーザーに対し、新規会員登録の拒否や、サービス利用の停止ができるようになった。また後から発覚した場合でも、商品の購入申し込みを取り消す可能性があるとしている。

「せどらー」などとも呼ばれる転売屋行為は、法律にこそ抵触していないものの、正常な流通を妨げる行為として問題視されている。

それでは10位から1位まで、カウントダウン!

<9月10日~9月16日>

今回、先行カット記事では『キングダム』が9位、『転生したらスライムだった件 第2期』第2部が7位。ちなみに『ゲッターロボ アーク』は33位と大きく落ち込んで圏外となった。

8位は『五等分の花嫁∬』のCP(キャンペーン)の記事。『五等分の花嫁』シリーズは基礎的な人気は高く、アニメージュプラスでの記事数もそれなりにあるのだが、ランキング常連とまではなっていない感じだ。

5位はガンダムシリーズの新作情報。記事タイトルの『水星の魔女』の他に『ククルス・ドアンの島』の映画化も発表された。

2位はファンシー系でも特に人気の高いスヌーピーのカレンダーに関する記事。早いようだが、今年も残すところあと3カ月強なのである。

そのスヌーピーを抑えて1位となったのは、このところランキングでも好調な『東京リベンジャーズ』の記事。ちなみに木曜日まではスヌーピーが1位だったので、急激に追い上げて1位をもぎ取ったことになる。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。