野口健が衝撃発言!?「富士山の山頂でご来光を拝んでいる人はバチが当たる!」
TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。8月4日(水)のお客様は、野口健さんとお笑いコンビ・マシンガンズの滝沢秀一さん。ここでは、野口さんが“富士山でやってはいけないこと”について、語りました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)野口健さん、滝沢秀一さん

◆富士山はヤバイ山

滝沢:今回、野口さんとお会いするということで、SNSで質問を募集したところ、「山登り初心者におすすめの山はなんですか?」って質問をいただいたんですけれど。

野口:それは住んでいる場所にもよるかもしれませんが……ただ、一番やってはいけないのは“初登山が富士山”。

滝沢:でもちょっと、やりがちですよね。

野口:けっこうつらいことになるんです。それなりに立派な装備をして登山をする人がけっこういるんですけど、まず靴ってどんなに高級な靴でも、足に馴染むまでに時間がかかるんですよ。

滝沢:そうですよね。

野口:それなのに、いきなり本番で新品の靴を履いて行くと大変。特に富士山は一気に上がって一気に下りるので、必ず足首あたりに靴擦れをおこしたり、マメができるので痛いんですよ。さらに、八合目くらいまで一気に上がると、高山病、吐き気、頭痛になるんですね。富士山ってけっこうヤバい山ですからね。馬鹿にできない山なんです。

◆富士講の人たちは絶対にしない

野口:みんな、富士山の山頂でご来光を見て“バンザイ!”ってやっているじゃないですか。富士山の山頂でご来光を拝んでいる人は、バチが当たるんですよ。

滝沢:どういうこと?

野口:あれはバチ当たりなんですよ。富士講(富士山を信仰する民間信仰団体)の人たちは、山頂でご来光を拝むなんてことは絶対にしないです。

滝沢:なんでですか!?

野口:なぜかっていうと、山頂からご来光を見ようとすると、太陽が昇ってくるのを上から目線で見下ろすことになるんですよ。要するに、神様(太陽)が上がってくるのを見下ろすので不謹慎なんです。

なので、富士講の方々は八合目や九合目のちょっと下にも鳥居があるんですけど、その辺りだと目線よりちょっと高いところに太陽が上がってくるので、そこで拝むんですよ。ですので、山頂で拝んだ人は、何かしらのバチが当たります!

滝沢:いやいやそんなことないでしょ! けっこういるでしょ、ご来光を拝んでいる人が世の中に!

野口:世の中にはバチ当たりの方がいるんですよねぇ。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

9月20日(月・祝)みうらじゅんさん×いとうせいこうさん

9月21日(火)島田秀平さん×しみけんさん

9月22日(水)森脇健児さん×純烈・後上翔太さん

9月23日(木・祝)大竹しのぶさん×清水ミチコさん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

<番組概要>

番組名:TOKYO SPEAKEASY

放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00

番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/