左から千葉翔也、古川慎、江口拓也。

TVアニメ「ヴィジュアルプリズン」の第1話先行上映会が、本日9月18日に東京・新宿バルト9で行われた。上映前のトークショーには、結希アンジュ役の千葉翔也、ギルティア・ブリオン役の古川慎、サガ・ラトゥール役の江口拓也が登壇した。

10月8日より放送される「ヴィジュアルプリズン」は、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズや「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズで知られる上松範康が原作を務めるオリジナルアニメ。東京・ハラジュクを舞台に、音楽を愛するヴァンパイアたちによる“ヴィジュアル系ライブバトル”が描かれる。千葉が演じるアンジュはハラジュクに上京して来たばかりの、少し引っ込み思案な少年。けれども歌が好きな気持ちは誰にも負けないほどだと千葉は語り、また彼の目の色にも注目してほしいとアピールした。

そんなアンジュの憧れの存在が、古川演じるギルことギルティア・ブリオン。アンジュとともに作中ユニット・O★Zのメンバーであることが明かされている。古川はギルの注目ポイントとして、その見目麗しさに加え、公式サイトのキャラクター紹介にも掲げられた「俺の想いはとうに尽きた……」というフレーズに触れる。その言葉からうかがえる彼の過去に果たして何があったのか、そして話が進む中で彼がどういうふうに変化していくのか、楽しみにしてほしいと語った。

「ヴィジュアルプリズン」を語るうえで欠かせないのが、上松の手がけるテーマ曲。O★Zの楽曲「残酷シャングリラ」 のレコーディングでは、千葉は古川はじめメンバーの歌を聴きながら録ったそうで、ギルに憧れるアンジュの気持ちとリンクしながら歌うことができたという。古川はギルが1人だけ下のパートを歌っていることに触れ、アニメを観進めるうちに、彼がこのパートを歌っていることの意味や、歌詞の内容への理解が深まっていくと語る。それには隣の千葉も聞きながら力強くうなずいていた。

一方、江口が演じるサガ・ラトゥールは、O★Zと“ヴィジュアルプリズン”で競い合うことになるユニット・LOS†EDENのリーダーであり、ギルとの間には確執があるという人物。“怒り”や“破壊”を標榜するサガの激情を表現するため、江口はLOS†EDENの楽曲「BLOODY KISS」のレコーディングに、喉を壊す覚悟で挑んだという。一方でアニメの1話では声を出して笑ったシーンもあるとも明かし、カッコいい部分と面白い部分のバランスを楽しめる作品に仕上がっているとアピールした。

古川は1話上映を控える観客に向け、きっと世界観に引き込まれるはずと語りかけ、観た後に話したいとじれったそうな様子も見せる。千葉は作品に携わったスタッフ1人ひとりへの感謝の思いを述べつつ、3カ月間の放送を楽しむ準備をしてほしいと呼びかけた。

オリジナルTVアニメ「ヴィジュアルプリズン」

放送情報

TOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、BS11:2021年10月8日(金)より毎週金曜日24:00~
ABCテレビ、メ~テレ:2021年10月9日(土)より毎週土曜日26:30~
WOWOW:2021年10月13日(水)より毎週水曜日24:30~ ※第1話は無料放送。

スタッフ

原作:上松範康/Afredes
総監督:古田丈司
監督:田中智也
シリーズ構成:菅原雪絵
キャラクター原案:片桐いくみ
キャラクターデザイン:芝美奈子
サブキャラクターデザイン:山口仁七、矢向宏志、横山穂乃花
総作画監督:矢向宏志、山口仁七、川崎玲奈
プロップデザイン:木藤貴之
美術監修:加藤浩
美術監督:坂上裕文
美術設定:加藤浩、前田みつき
色彩設計:ホカリカナコ、森田真由
CG監督:雲藤隆太
撮影監督:鈴木彬人
編集:西村英一
音響監督:本山哲
音楽:Elements Garden
制作:A-1 Pictures
製作:Project VP

キャスト

結希アンジュ:千葉翔也
ギルティア・ブリオン:古川慎
イヴ・ルイーズ:七海ひろき
ロビン・ラフィット:堀江瞬
サガ・ラトゥール:江口拓也
ミスト・フレーヴ:島崎信長
ヴーヴ・エリザベス:永塚拓馬
ジャック・ムートン:矢野奨吾
ディミトリ・ロマネ:増田俊樹
ハイド・ジャイエ:蒼井翔太

※川崎玲奈と島崎信長の崎は立つ崎が正式表記。

(c)Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP