「Visionup Store」、1.5万本販売のトレーニング眼鏡

ビジョナップは視覚機能を鍛えるビジョントレーニング眼鏡「Visionup」を自社サイトで販売している。2015年の生産開始後、累計販売数は1万5000本を超える人気商品だ。サイトでは使用方法や視覚機能の解説など、効果的な活用に向けた情報発信に注力している。

サイトの看板商品である「Visionup」は、目と脳を鍛える健康機器だ。電源を入れると、レンズ部分の特殊液晶パネルが点滅を開始。視野を断続的に遮断することで、脳を活性化し眼筋を鍛える。

「動体視力や前後の距離の差を感じる深視力など、あらゆる視覚機能を向上させる」(田村哲也代表)と強みを話す。

価格は税込4万9500円。女性・子ども向けの別サイズ(税込4万6200円)も販売している。販路はECと全国のスポーツショップが中心だ。

ビジョントレーニング眼鏡「Visionup(ビジョナップ)」

専門性の高い商品ということもあり、サイトでは商品詳細や使用方法などの情報掲載を充実させている。

トレーニングの模様を収めた動画や、スポーツ種目ごとに最適化した3カ月間のトレーニングプログラムなど、ユーザーの目的に合わせた活用方法を発信している。

「ユーザー層に合わせて、各ページの情報を見やすい形に整理することがサイト作りでの課題」(同)と言う。

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの近藤健介選手など、「Visionup」を使用する著名アスリートの事例やトレーニング動画も掲載、認知拡大を図っている。

「ECサイトでの情報発信や各地での講演を通じてビジョントレーニング自体の認知も広めていきたい」(同)と話す。

「Visionup Store」

https://visionup.jp/