『ドラゴン桜』で話題女優・南沙良がスウェットコーデで街ブラ、本と『ヒプマイ』愛を熱弁

女優の南沙良が、9月21日発売の『ViVi』11月号(講談社)に登場している。

【写真】なめらか太もも輝くリラックスモードの南沙良『ViVi』カットほか

顔面・自己プロデュース・影響力、すべてが最強の藤田ニコル&谷まりあが表紙を飾る『ViVi』11月号(講談社)。SNSでも順調にフォロワー数を伸ばす2人が「SNSとの向き合い方」についても語っている。

同号にはドラマ『ドラゴン桜』での好演が記憶に新しい注目の若手女優の南沙良も登場。好きなものは「読書・推し・スウェット」と語る彼女が、スウェットをおしゃれに着こなしながら街ブラロケを敢行。仕事のことからプライベートまでじっくりと語っている。

ロケ地の古本屋では「小学生の頃から小説や漫画が大好きで、電子書籍ではなく紙で持っていたいタイプなんです!」とテンションアップ。「言葉選びが美しい作品を読んでいたいんです」といった本へのこだわりや、父親のおさがりで使っているフィルムカメラの話など、19歳とは思えない大人びた価値観についても披露。

一方、大ファンだというメディアミックス作品『ヒプノシスマイク』の推しキャラの話になると、「推しが中心の生活です!」と熱く語るほど、オタクな一面ものぞかせている。

また、ほかにもHKT48の村重杏奈や宇宙美男グループ・ASTROが登場するほか、特別版ではSnow Manが初表紙を飾っている。

【あわせて読む】『ドラゴン桜』南沙良と『おかえりモネ』蒔田彩珠、時代を担う若手女優の魅力