ミント・コンディションのリード・ヴォーカルStokley、アルバム『SANKOFA』リリース

Stokleyが新アルバム『Sankofa』を、デュオ、ジミー・ジャム&テリー・ルイスらの主催レーベルFlyte Tyme / Perspective Recordsより、2021年9月17日にリリースした。

ジミー・ジャム&テリー・ルイスは本作でソングライティングにも参加している。

関連記事:シルク・ソニックはどこへ向かう? ブルーノ・マーズとA・パークのソウル革命を紐解く

アルバム・タイトルの『SANKOFA』とはガーナ語で”自分のルーツを忘れない”という意味。アルバムはストークリーのアフリカ系アメリカ人ルーツと共に、これまで35年間の音楽活動の中でのアーティスト経験や受けてきた教育など、自身の随想に寄り添った作品となっている。

アルバムのフィーチャリング・アーティストにはH.E.R.、Snoop Dogg、Wale、The Bonfyre、KiDiなどを迎えた。作詞作曲・制作はStokley、S.Dot (MJB, Lauryn Hill, Diddy)、Carvin Haggins (Jazmine Sullivan, Jill Scott)、そしてShakespeare! (Justin Beiber, The Internet)も参加している。

Stokleyの父親であり、作家・コメンテーター、ミネソタ州マカレスター大学の名誉教授でもあるMahmoud El-Katiがスペシャル・ゲストとして参加。Stokley自身はドラムやパーカッション、キーボード、ギター(リードとベース)。さらにはスチールパンなど99%の楽器演奏を担当した。

Stokley

配信日:2021年9月17日(金)

Stokley 公式Instagram:https://www.instagram.com/stokleyofficial/