「キラッとプリ☆チャン~プリティーオールフレンズ~」

「プリティーシリーズ」10周年を記念した小説「キラッとプリ☆チャン~プリティーオールフレンズ~」が、小学館ジュニア文庫から本日9月16日に発売された。

高校入学を控えた春休み、いつものようにプリズムストーンを訪れたみらい、えも、りんかの3人。しかし店内は真っ暗で、めが姉ぇの姿も見当たらない。困惑する3人の前に小さな妖精の姿になっためが兄ぃが現れ、“別の世界”も含めたあらゆる世界のめが姉ぇが消えてしまったと告げる。みらいはめが姉ぇを救うため、めが兄ぃから渡された4つのハート形の石を使い、“別の世界”を巡ってさまざまな問題を解決することに。「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」の世界、「プリティーリズム・レインボーライブ」の世界、「アイドルタイムプリパラ」の世界を横断し、それぞれのアニメの続きの物語が繰り広げられる。執筆は「プリティーシリーズ」のファンブックなどに携わる桑原美保、イラストは「キラッとプリ☆チャン」や「プリパラ」のコミカライズを手がける辻永ひつじが担当している。