Amazon、「デジタルの日」特設ページを開設 デジタル機器のお得なキャンペーンも開催

Amazonは10月3日、デジタル庁が掲げるビジョン「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」に賛同し、同庁が開催する「デジタルの日」に向けた特設ページを開設する。デジタルを活用し暮らしをより豊かにするするためのサポートとなるよう、特設ページで役立つ情報を提供するほか、「デジタルの日」当日の10月10日と11日には、「デジタルの日」のテーマ「#デジタルを贈ろう」にちなんで、お得にデジタル機器を購入できるキャンペーンも実施する。

Amazonは創業当初から、「地球上でもっともお客様を大切にする企業になること」を目指し、オンラインでの買い物のテクノロジーやさまざまなサービスを提供し、すべての顧客が毎日の生活をより便利で豊かなものにするサポートをしてきたという。とりわけ昨今は誰もが安心して手軽に利用できるデジタルサービスの重要性がさらに高まっている。こうした考えのもと、Amazonは、「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」というデジタル庁のビジョンに共感し、「デジタルの日」の賛同企業として取り組みを行うことにした。

Amazonは、「デジタルの日」特設ページでAmazonでのオンラインショッピングの始め方や役立つコンテンツ、ビデオや音楽などのデジタルコンテンツを楽しめるAmazonプライムの新規会員向け無料体験のキャンペーンを紹介する。さらに、10月10日と11日には、デジタルの日限定のお得な商品を用意し、顧客のデジタル体験をサポートする。企画の詳細は後日あらためてアナウンスする。

アマゾンジャパン プライム・マーケティング ディレクター 統括本部長 鈴木浩司氏は、「この度、『デジタルの日』の賛同企業として、今回の取り組みを案内できることをうれしく思います。『誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」というデジタル庁のビジョンは、Amazonが創業当初から注力してきたミッションと相通じており、深く共感しています。本取り組みを通じて、より便利にAmazonをご活用いただく機会をご提供するとともに、まだご利用いただいたことのないお客様にオンラインでのお買い物をお試しいただくきっかけになれば幸いです」とコメントしている。