NTTe-Sportsは、企業や組織内での親睦を深めるための「eスポーツ×社内レクパッケージ」を2021年10月1日より提供する。9月16日から事前受付を開始した。

「eスポーツ×社内レクパッケージ」は、企業・団体のレク大会を、NTTe-Sports社の培ったeスポーツイベントノウハウ・配信技術を用いて運営サポートするパッケージ商品。「オンラインで実施できる」「一体感が醸成できる」「手軽に開催できる」といったメリットがあるという。

社内レクパッケージでは、NTTe-Sportsがこれまでイベントを企画・運営してきたノウハウをもとに、あらかじめ進行や機器操作を台本・マニュアル化し、レク運営を全面サポート。大会の進行様式をテンプレート化することで、企画検討にかかる手間を削減し、クライアント企業の検討稼働削減と企画コストの低減を実現する。

提供内容は、イベント構成の検討や社内提案用の資料作成支援といった「企画支援」、運営マニュアルの作成といった「運営支援」、eスポーツ施設eXeField Akibaを活用した「配信支援」など。一例として、料金はお任せプランが110万円。クライアント企業が企画運営に参加するミニマムプランが55万円。タイトルは先行していくつかメーカーに許諾を打診中だが、クライアント企業の希望に沿う形で進める。年度内に50社の採用を目指す。

なお、NTTe-Sportsでは、社会人リーグの構想「B2eLeague」も進めている。今後は社内レクパッケージとつなげていき、地域内の企業交流や社会人大会など、都市対抗野球のような世界を目指すという。