「ZOZOSHOES」、adidasシューズのAR試着サービスを期間限定で提供 「ZOZOMAT」も活用、特別な購入体験を

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは9月11日、「ZOZOTOWN」上の靴専門モール「ZOZOSHOES(ゾゾシューズ)」において、adidasの人気シューズ計16型をスマートフォン上でAR試着できる期間限定コンテンツを開始した。足の3D計測が出来る「ZOZOMAT(ゾゾマット)」も活用し、「ZOZOSHOES」ならではの特別な購入体験を提供する。

「ZOZOSHOES」は、9月16日~9月22日の期間、adidasの人気シューズがAR試着可能なコンテンツを提供する。同コンテンツでは、スマートフォンのカメラを足にかざすだけで、靴の擬似的な試着ができる。デザインのみならず、レザーの光沢感や繊維の編み目等、シューズの素材感までを再現した3Dモデルを足に重ねて表示し、スマートフォン上で商品着用時のイメージをバーチャルに可視化する。足の向きや角度が自動認識され、足に合わせ高精度の3Dシューズモデルが表示されるほか、歩行などの動きに合わせたAR試着も可能だ。シューズの側面や裏側の形状、デザインまでも3Dモデルで再現されるため、着用時の雰囲気等を立体的にイメージした上で買い物を楽しむことができるとしている。

今回のAR試着機能の展開は、リトアニアを拠点にシューズやアクセサリーのAR試着技術開発を行い、スマートフォン向けAR試着用アプリ「Wanna Kicks」等を展開するWANNA社のサポートにより実現した。なお、WANNA社による日本国内のECプラットフォーマーとの協業は、今回が初の試みとなる。

さらに、今回AR試着に対応するadidasのシューズ計16型のうち、キッズ用シューズをのぞく計8型は、以前より同社が提供するスマートフォンで簡単に高精度な足の3D計測ができる「ZOZOMAT」にも対応。AR試着コンテンツの提供期間内であれば、AR試着機能を使って着用イメージを立体的に可視化し、「ZOZOMAT」で自分に合ったサイズを見つけることができ、「ZOZOSHOES」ならではの購入体験を楽しむことができる。

「ZOZOTOWN」および「ZOZOSHOES」は今後も、利用者がより便利に買い物を楽しめるよう取り組んでいくとしている。