ショパールがオンリーウォッチに捧げる、新作ユニークピース

ムーブメントからブレスレット、部品やケースに至るまで、コレクションの製造および組み立ての全工程を自社のアトリエで行うウォッチカンパニー、ショパール。今回、オークション”オンリーウォッチ”に向けて、ユニークピースとして登場した新作ウォッチは「アルパイン・イーグル」がベースのモデル。

このコレクションは、ショイフレファミリー3世によって生み出され、1970年代末にカール・フレドリッヒ・ショイフレが初めて手がけたクリエイションである「サンモリッツ」に現代的な解釈を加えたものであった。

【アルパイン・イーグルがベースのユニークなモデル】(写真10点)

そして今回、2021年のオンリーウォッチに出品されるアルパイン イーグル XL クロノ オンリー ウォッチは、スイスのグラウビュンデン州産の花崗岩(グラナイト)でつくられた文字盤を採用。その色合いはまるで上空から見たアルプス山脈のような美しい色合いを醸し出している。美しいグリーンとブルーのマーブルカラーと、今にも飛び出してきそうな立体感が、腕元を華やかに飾ってくれる。

また、このウォッチには、コレクション史上初となる、ビーズブラスト加工のルーセントスティールA 223製のケースを採用。ストラップにはカーフスキンが添えられており、これもまたコレクションの中では初めての試みとなる。

なお、本モデルが出品されるオンリーウォッチは、2005年の創設以来、すでに7000万スイスフランを超える収益を上げたチャリティーイベント。オークションの利益はすべて、モナコ筋ジストロフィー協会に寄付され、デュシェンヌ型筋ジストロフィーに対する研究資金の支援に充てられる。

アルパイン イーグル XL クロノ オンリー ウォッチ

機械式自動巻きムーブメント Chopard 03.05-C、フライバック機能付きクロノグラフ、部品数310、石数45、振動数毎時28,800回(4 Hz)、パワーリザーブ60時間、スイス・グラウビュンデン州産の花崗岩(グラナイト)製文字盤、Ref.298609-3005 – ビーズブラスト加工のルーセントスティールA223製 、オンリーウォッチ・オークションのためのユニークピース