藤田ニコル、女優業に意欲「下手くそでいいならやってみたい」

モデルの藤田ニコルが14日(火)、都内で開催された「脱毛ラボ・プロエディション新発売&新CM発表会」に出席した。

【写真】淡いピンクのドレスで華やかに登場、藤田ニコルの全身カット【6点】

淡いピンクのドレスを身にまとい、華やかに登場した藤田。今回出演する“アメコミ風”CMで演技を披露していることについて「普段女優のお仕事はしていないので緊張する」と胸の内を明かした。

さらに「ノリノリでやってるから観られるのも恥ずかしいです」とポツリ。一方でCMの仕上がりに関しては「クオリティがすごすぎ。グリーンバックで撮ってたから完成したのを観て『こんなになってたの?』って。こんなにお金かけるCM久々に観た」と絶賛した。

また、「最近ヒヤッとしたこと」を聞かれた場面では「週刊誌の方にストーカーされたことです」と告白。「芸能人の方はあるあるだと思うんですけど、車を買ったばかりなので、家からテレビ局まで後ろにつかれたのはヒヤッとしましたね。シンプルにストーカーだったら怖いと思ったので、週刊誌の方とわかってホッとしましたけど」と恐怖を感じたという。

続けて「普通にロンハー(『ロンドンハーツ』)の収録に向かっていましたが、六本木方面だったので遊びと思われたのかな。シンプルに怖いので撮るならうまく撮ってください」とマスコミに呼びかけていた。

また「前まで絶対やらないと思っていた」という女優業については、最近は「チャンスがあったらいいな」と思うようになったそう。「下手くそでいいならやってみたいです。しっとりした役をやってみたいですね。まだ制服とかいけんのかな?いけないか(笑)」と演技の仕事に思いを馳せていた。

【あわせて読む】藤田ニコル“ここまでやるのは最初で最後”の写真集「全世界に届いてほしい」